台湾観光

【台湾旅行】知っておくと便利Ⅱ

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎

本日も引き続き、台湾旅行に行く準備の前に知っておきたいポイントの飲食についてを紹介したいと思います。

 

買い物する際にマイバッグを持ちましょう

環境保護のため、日本に2020年7月1日より全国でプラスチック製買物袋の有料化を実施しますが、台湾は既に2018年1月1日よりコンビニ、スーパーではレジ袋有料化しています。特に去年からプラスチック製のストローも提供しなくなりました。

台湾に行ったら、便利なエコバッグを持ちましょう。よければ、ステンレスストローも買ってみましょう。

エコバッグ

エコバッグ

 

コンビニに入るとあの良い香り

私にとっては大好物ですけど、時々日本の友達にちょっと苦手と言われたのはコンビニの茶葉蛋です。台湾のセブンイレブンやファミリーマートでも売られているほど国民的な料理となって、年間4000万個が売れるといわれます。

香辛料や茶葉を入れたスープにゆで卵を浸したものです。一個30円くらいので、安くて美味しい台湾名物是非食べてみてください。

茶葉蛋

茶葉蛋

 

日本ではほとんどないのに日式で書いてあるしゃぶしゃぶ

(日式とは日本風、日本式といった意味を表す言葉です。)

台湾に一人前のしゃぶしゃぶ屋さんはいっぱいあります。お客様の好みによって、肉、海鮮、主食の種類、スープの味などは選べます。量もちょうどいいので、私にとって何回食べても飽きないです。店の看板はいつも日式って書いてありますが、ある日、日本に旅行しに来た時、本物のしゃぶしゃぶを食べようとしたら、何店舗を探しても、一人前の形ではなく、日本にはほとんどが食べ放題の形式だとわかりました。

もしチャンスがあれば、是非食べてみてください。調味料によって、日本のしゃぶしゃぶも台湾本場の味になります。

一人前のしゃぶしゃぶ

一人前のしゃぶしゃぶ

 

台北のMRT地下鉄は飲食禁止

台湾の旅行初心者に対して、便利でキレイなMRT地下鉄は欠かせない交通手段です。日本の電車内ルールとは違って、機械を守る為、台北のMRT地下鉄はガムや飴も含めて、飲食禁止なので、気を付けましょう。ただし、電話をするのは可能です。

台北のMRT

台北のMRT

 

以上、台湾旅行に行く準備の前に知っておくと現地で役立つ便利なポイントでした
皆様、台湾への旅行、行ったことがありますか。楽しかったこと、美味しかったこと、びっくりしたことがありますか。

台湾について、何が気になることがあったら、よろしければ、教えてくださいね。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎

【台湾旅行】知っておくと便利

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎

 

世界各地で新型コロナウイルスの感染拡大がまだ止まりませんが、日本では緊急事態宣言が解除され、外出自粛は7月末までの間に段階的に緩和されていく予定です。

感染状況が収束傾向にある台湾では、規制緩和を進めており、10月頃からの外国人観光客の受け入れ再開が検討されています。台湾への旅行にはやっと期待できました。

 

今回は台湾旅行に行く準備の前に知っておきたいポイントを紹介したいと思います。

是非楽しい台湾旅行にお役立てて見てください。

 

はぁ?」とは

台湾人のはぁ?ということはよく聞こえないので、もう一度話してくださいっという意味です。もし台湾人と喋る時にはぁ?と聞いたら、安心してください。喧嘩することではないです。

 

 

Shaka(シャカ)のハンドサイン

ハワイといえば、Shaka(シャカ)のハンドサインですね。しかし台湾にこのハンドサイン(グーから親指と小指を伸ばして作る)では数字6という意味です。会話中に数字6があると自然に出てくるハンドサインです。

このハンドサインを見たら、何を思い出しましたか。

このハンドサインを見たら、何を思い出しましたか。

 

レシートは宝くじ

台湾のレシートのうえには番号が書いてあります。二ヶ月一回740円から3700万円くらい賞金を貰うチャンスあります。台湾人だけではなく、外国の方でも貰えますよ。もし手元に台湾のレシートがあれば、是非確認してみてください。

こちらの記事で詳しく紹介されています☟☟☟
https://tabizine.jp/2018/02/15/173234/

台湾のレシートを大切にしましょう。

台湾のレシートを大切にしましょう。

 

お水は無料

台湾の水道水は直接飲めないですけど、エコ環境の為に空港、駅、図書館、ホテルなどの施設には飲料水マシーンがあるので、持参の水筒やペットボトルに入れて飲みましょう。

持参のペットボトルは全然大丈夫です。

持参のペットボトルは全然大丈夫です。

 

次回は飲食についてお話したいと思います 😀

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎