【Withコロナ】新たな日常(ニュー・ノーマル)は来るのか

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

ここ最近コロナ関連の記事ばかりを書いてます!

withコロナ時代=ニュー・ノーマル(新たな日常)の始まりとなるのか

 

メディアやSNSでもまことしやかに囁かれているのが、「コロナの収束はワクチンが開発をクリアしなければ再現されない」「それまではコロナと共生するWithコロナの時代」「コロナを機にBeforeコロナ世界から180℃変わるニュー・ノーマル時代の到来」など、センセーショナルなワードが飛び交っています。

個人的には「Withコロナの新時代」が到来することを覚悟しています 💡 

というのも、最先端テクノロジーや経済動向、世界の動きを見ている専門家たちが口を揃えて警鐘を鳴らし、関連の本もいくつか出版されるようにまでなりました。

その中でも話題になりバカ売れしている本を紹介します♪

 

慶応義塾大学教授・安宅和人さん著書

 

今の日本は明治維新のあの頃に似ている

黒船来航!!ペリーさん!!

「Hey You!カイコクしちゃいませんか?」

これは衝撃を受けました!!これは日本が世界から15年も一人負けをし、且つコロナの影響で大打撃を受けているこの状況は黒船ペリー来航レベルの危機的状況だと警鐘を鳴らしています!

当時の日本はお偉いさんはちょんまげに刀をぶら下げて、平民の主な仕事というと農耕作業をメインに行っていたザ・鎖国オブ鎖国状態でした!!!

そこに突如写真のような怖い顔つきの外人さんがやってきて「開国、しない?」みたいなことを言われた大事件です。

そこから明治維新が始まっていくわけですが、当時の日本からしたらトップスピードの大躍進だったわけです!

 

そんな大躍進をしなければいけない状況がなんと「今なんだーーーーー!」と言ってるのです笑

笑い事でないですが、焦っても仕方がないので自分たちができることを模索していきましょう。

 

第一次情報産業革命は既に終わっていたという現実

はい、世界からしたら「情報産業革命」の第一次は終わりました。内容的には本の表紙にも記載されている「AI×データ」の一般化です。

例えばGoogle検索の情報をビッグデータとして集め、AI解析し、欲しい情報を当事者に自動的に打ち出されるあの仕組み。

この周知をほとんどの人が認知されているのが第一次が終わった証拠なんだそうです。

この第一次に乗っかったのがアメリカと中国の企業です。そう!日本は出遅れました!笑 なんせ15年も遅れてる浦島太郎状態でしたので・・・

でも安宅先生は言います。「諦めるなぁ!自分たちの特性があるだろう!!!それを活かせ!それで起死回生、日本再興をしろぉぉぉ」と言ってくれます。

日本の特性とはなんぞや・・・

 

日本の特性とは

 

そう、それは最先端のプラットフォームを「応用して新しいものを生み出す力」のことなんです。

例えば、YouTube、TikTok、Facebook、Twitterなど、世界から流れてきた最新のコミュニティツールや新しいプラットフォームを駆使して、社会現象を起こすのが得意な国なんだと。

そこで大事なのが意識改革だそうです!ここでいう意識改革に邪魔者が現れます。それは昔の概念に固執した石頭オヤジです。

 

時代から取り残された化石!「石頭オヤジ」の正体に迫る

 

彼らはこう言います。「日本のベテラン達がモノづくりをしていけば、何とか復興できるだろ。予算をリスクある新たなものに掛けたら高齢者の方々にお金が使えなくなるぞ」と・・・

堅物なジャマおじ

悲しいですね。本の中ではこんな発言をするおじさんを「ジャマおじ」と呼んでいます(コミカルですね。)

今日本で使用できる国家予算はなんと100兆円ほど実はあるようで、問題なのが予算配分なんだそうです・・・

最新テクノロジーやIT技術などに充てる予算はアメリカと比べると5兆円ほど開きがあるケチな日本・・・大問題ですね 🙁 

1兆円もあればかなり大躍進できるとのこと。今の日本国を家族で例える下記の例えになります。

 

「おじいちゃんおばあちゃんは毎日美味しい栄養ある食事を食べ、お父さんお母さんは少しのお小遣いで何とか食事にありつけ、子どもや孫たちは食事が出ない」

貧困な子ども

若者にはお金が回ってこない事実・・・

 

おかしな国ですよね!

 

 

本日はこの辺りまでにし、続きは次回に書きます。

次回はWithコロナ時代だからこそ生まれる大革命!明治維新の第二段として日本を再興する話が出てきます。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

コロナの自粛が緩やかになりつつある中で

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

GWも明け、5/11から仕事は再開された企業も多々あるのではないでしょうか。

昨日このようなニュースが出ました。

「都内で新たに28人感染 7日連続40人下回る」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200512/k10012426811000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 

こういったニュースや、東京都以外で近々に緊急事態宣言解除となる県が出てくるようですが、

個人的には気の緩みから海外のような「第二波」が来ることがあるのではないかと不安に思います。

それに、感染者が減少した理由は緊急事態宣言から自粛を心掛け、個人も企業も共に感染拡大防止に協力した結果が招いた功績だと思っています。

この自粛規制が解除されれば、これまで人々の自粛による鬱憤や、テレワーク解除などにより、かなりの人々が以前のように行き交いする状況に戻り、第二波が来ると予測しています。

本日28歳の若い力士が新型コロナウィルスで亡くなったニュースが流れましたが、改めて年齢問わずこのウィルスは死をもたらす恐怖の感染症だと思い知らされました。

 

是非テレワークで切り盛りできるような企業はアフターコロナに備えて、Googleのように無期限のテレワークを導入したり、三密を防ぐ対策をするためシフトで密集させないようにするなど、社員、社員の家族の命を守る行動を思い切って継続、決断していただきたいと切に願います。

社員が万が一コロナに感染し、亡くなってしまった場合は責任を負えるような企業は皆無だと思ってます。

なので思い切ってテレワークにしたりしているのだと思います。

また、個人も引き続き辛いかもしれませんが自粛生活を継続された方がいいと思います。

死んでしまったり、感染して大切な家族に移してしまうことより辛いことは無いと思います。

飲食店や公共機関などが私たちの自粛生活をサポートするような取り組みを沢山取り入れてくれています。

そのサポートを無駄にしないためにも、一人一人が、自分は勿論、誰かの命を守っているんだ、という思いで行動をするだけおのずとするべき行動が見えてくると思います。

私たちはヒト幹細胞培養液を通して、常に健康を意識し、その先に美意識だったりが待っていると考えています。

まずは心も体も健康であることが何よりも大切だと思います。

 

~そして一刻も早くワクチンが開発され、この不安と隣り合わせな環境から全ての人たちが解放されることを願っています~

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

 

新型コロナにヒト幹細胞が治療法として登場?

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

皆様GWはいかがでしょうか?

まだお休み中の方、昨日付けでお仕事が再開された方様々でしょう☆

弊社は昨日からお仕事再開しています!

さて、連休中に大変衝撃を受けたニュースを見つけました。

 

ヒト幹細胞が新型コロナウィルスの治療薬に成り代わる?!

詳細記事はこちら→https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000183130.html

 UAEの研究施設「アブダビ幹細胞センター」が開発した治療法は、新型コロナウイルスに感染した患者の血液から採取した幹細胞を活性化させ、霧状にしたうえで肺に吸入させます。治療を受けた患者73人全員が回復し、副作用もなかったとしています。活性化した幹細胞の吸入によって肺の細胞が再生し、また、過剰な免疫反応も抑制されることで治療効果が期待されるとみられています。この治療法はすでに臨床試験の第1段階を通過していて、有効性を実証するためのさらなる試験が今後、数週間の間に完了する予定です。

「テレ朝news記事より引用」

 

 

前回も記事でお話しましたが、ヒト幹細胞には「免疫調整機能」という優れた機能があります。

 

ヒト幹細胞の優れた機能のひとつ、「免疫調整機能」とは

ウィルス等の「外敵」と体の細胞が見なした時に、T細胞やキラー細胞といった「免疫機能」が作動して、悪い外敵となる奴らをやっつけるように動き出します。

伝達物質となるサイトカインが、あらゆる免疫機能たちに声掛けをしてやっつけてもらうのですが、問題なのが、良い細胞までも破壊して最悪死に至る事象が起きてしまいました。

これを「サイトカインストーム」と言います。

 

 

 

 

 

これらは免疫機能異常と見なされ、原因は不明なものの、ヒト幹細胞のチカラを借りたら「免疫調整機能」で何とかなるのかもしれないと陰ながら思っていました。

そして今回その優れた機能が活躍したのです。

 

ヒト幹細胞は身体に優しい

そして更に素晴らしいのは、ヒト幹細胞そのものは私たち体内の細胞として存在しているものなので、ケミカル要素は一切なく、そのため副作用はほぼ皆無と言われていることです!

※名古屋大学の教授によると、ヒト幹細胞培養上清液にも、ヒト幹細胞そのものと同様の効果・効能を発揮する論文を発表しています。

既存の抗新型コロナウィルス薬は、効き目も強いようですがその分副作用も強いため、使用するのに躊躇うレベルだと個人的には思います。

 

 

 

 

 

 

このヒト幹細胞による治療が本格的に広まって、一人でも多くのコロナで苦しんでいる方々が、副作用もなく元気な姿に回復する日がそう遠くないことを心から祈っています。

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

GW本格スタートです!自粛中は美容成分の勉強なんていかがでしょうか?

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

4月もあっという間に終わり、今日から5月スタートですね☆

4月29日から早い人は大型連休に入っているんじゃないでしょうか??( *´艸`)

本日はコロナ禍の影響でこの大型連休中は自粛に励む方が多いと思います!

最近は芸能人の方をはじめとする、自粛中の過ごし方などをSNSを通して公開するのが散見されますね♪

個人的にやってみたいのが、クッキーなどのお菓子作りをしてみたいです☆

 

さて、今回は大人気☆ClearSkinDropにも入っている美容成分「ナイアシンアミド」についてのお話をしていきたいと思います♪

ナイアシンアミドが高濃度で配合されています!!!

話題!「若返りビタミン=ナイアシンアミド」で心身はこう変わる

若返りのビタミンとして近年注目を集めている「ナイアシン」をご存じですか?
精神科医の著書などでは、10年以上前から「心の病」を治すビタミンとして紹介されてきましたが、近年の研究で、精神疾患だけでなく、加齢による老化や、傷ついた臓器・筋肉細胞の修復作用など、さまざまな【若返り】効果が明らかになっているのです。

若い世代のビジネスパーソンも、飲みすぎ・食べすぎや運動不足が原因で、臓器が傷ついたり、筋力が衰えたりしている可能性は少なくありません。
ナイアシンを摂取することは、老化防止につながるはずです。

 

 😳 血行促進や美白効果を発揮するビタミン 😳 

ナイアシンアミドはビタミンBの一種で、別名「ニコチン酸アミド」とも呼ばれております。血行を良くしたり、肌荒れを改善したりする効果を発揮します。また、メラニン生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白効果も知られています。

皆様がご愛用しているClearSkinDropには、上記のナイアシンアミドを始めとする、様々な有効成分が絶妙なバランスで配合されています。

「究極のレシピ」を元に生産されているため、お肌への効果・効能が短期間で現われるのは、そのためです★

まだご使用になられていない方々も、是非この機会のご使用をお勧めします^^

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

注目のエイジングケア成分!EGFの魅力

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日はヒト幹細胞培養液と同じく話題になっているエイジングケア成分、EGFにスポットライトを当ててみます♪

「聞いたことはあるけど具体的にどんな成分かはそこまで知らない・・・」

といった方々にお贈りします 🙄 

 

■話題のエイジングケア成分EGFのお話

EGFとノーベル賞の意外な関係

アメリカの生理学者スタンリー・コーエン博士とイタリアの神経学者リータ・レーヴィ=モンタルチーニ博士が、

1986年に神経成長因子および、上皮細胞成長因子(EGF)の発見の功績でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。これによりEGFの知名度が上がりました。

EGFの特徴と効果

①EGFとは、「上皮細胞増殖(成長)因子」のことです。

EGFは、人の表皮にある53個のアミノ酸と3つの分子内結合で形成されるペプチドで、人の唾液や母乳などに含まれる成分です。

つまり、EGFはもともと人が持っている成分なのです。EGFは、上皮細胞にある上皮成長因子受容体(EGFR)と結びついて新しい細胞を作ったり、増やすなどの作用から、皮膚の再生医療の分野で注目されていました。

②化粧品成分としてのEGFの効果

EGFが化粧品成分として世に出たのは2005年です。また、EGFは高価なエイジングケア化粧品成分の1つです。

EGFで期待できる効果

・コラーゲンやエラスチンの生成をサポートしほうれい線やシワを予防
・乾燥肌を改善してお肌のキメを整える
・健やかな角質を導き肌のハリやツヤをもたらす
・ターンオーバーの促進でシミやくすみを予防

などの肌老化や肌悩みへの効果が期待されます。

 

成分表記には「ヒトオリゴペプチド」と記載

EGFは化粧品成分表には「ヒトオリゴペプチド」といった表記がされていますので、是非皆様ご自身の愛用化粧品の成分表を確認してみてください♪

ClearSkinDropの成分表にはEFGが入ってます♪

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

理想の肌は?5more肌とは?

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のあやたんです 🙂

 

本日はそもそもですが『5more肌』とは?

 

わたしがエスティシャン当時にスキンケアー理論で学んだ最高なお肌の条件です✨

 

お肌の悩みはそれぞれに皆さんあるかと思います。

 

治ったと思ったのにニキビがまたできてしまって困る

最近、顔の輪郭がぼやけてきている

たるみでほうれい線のしわが目立てきた

小じわが増えてきた

シミが年々濃くなってきている

 

などなど。。。個人のお悩みは尽きないですよね。

 

ついつい悩みの部位ばかり目がいってのケアーになってしまいますが

 

お肌は『5ⅿore』の条件が理想なお肌です。

 

『5more肌』とは。。。

 

う・な・は・だ・け

 

です。

 

 

 

理想の肌条件

 

うるおい

 

なめらかさ

 

張り

 

弾力

 

血色

 

 

この5条件が揃うと理想の肌が完成です!

 

 

 

じゃあ、理想のお肌はどうやってつくるの??

 

 

 

これは次回にお話しさせていただきますね。

 

幹細胞培養上清液の化粧品は時短美容です!

歳を重ねつつも理想の『5more肌』はまだ手に入りますよ(^_-)-☆

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

あやたんでした♪

 

 

 

 

 

最近衝撃を受けた本をご紹介♪

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日はお肌に関する記事は一旦休憩とし、最近衝撃を受けた本のご紹介をしたいと思います!

 

「科学的な適職」

著者:鈴木拓 出版社:クロスメディア・パブリッシング

 

 

あの大人気youtuberもお勧めしていた!!?

 

youtube大学で有名な中田○彦さんもオススメしていた本です♪

この本の内容はこれまでの仕事に対する概念を圧倒的に覆されます 😯

現状の仕事に疑問に感じていたり、転職を考えていたり、そもそも仕事に対する熱量を見失ってしまったりと、働き者の日本人にとってみれば「仕事」とは生きていくのにかけがえのないパートナーの立ち位置を示している存在です。

そのパートナーを時に疑ったり、苦しめられたり、成長させてくれたりと様々なアクションが生まれますが、この本はそのパートナーの根底からの見方、選び方などを「科学的」な目線で書かれているので、理屈屋さんも納得の内容となっています♪一部を要約サイトから抜粋してご紹介させていただきます☆

仕事選びにおける7つの大罪

  • 好きを仕事にする

  • 給料の多さで選ぶ

  • 業界や職種で選ぶ

  • 仕事の楽さで選ぶ

  • 性格テストで選ぶ

  • 直感で選ぶ

  • 適性に合った仕事を求める

これらの考え方が全て間違っていると、驚きの内容が書かれているのです! 😯

なんですとー!!!大体上記の内容ってみんな諸先輩が言ってるじゃん!特に「好きを仕事にする」の部分!「適正に合った仕事を求める」っていうのも、「適職診断」はそのためにあるって言うし、本当に根底から覆されるー!!!

そこで中田○彦さんが面白い話をしてくれました。

かつての孔子も、スティーブジョブズも、あれだけ大衆に向けての演説で「好きなことを仕事にしなさい」と豪語していたから、影響を受けた若者たちはその概念を信じて疑わないでこれまでやってきたと。

しかし真相は違ったのでした!

実は孔子は政治家になりたかった。でも政治家としてなかなか芽が見出せなかった。結果大衆の前で演説をするようになり後に思想家として活躍しました。

次にスティーブジョブズ。彼は有名な思想家で独自の宗教観を強く持っている方でした。だが結果はAppleの共同経営者の一人、実業家として活躍しました。

 

仕事の幸福度を決める7つの徳目

  • 自由:その仕事に裁量権はあるか?

  • 達成:前に進んでいる感覚は得られるか?

  • 焦点:自分のモチベーションタイプにあっているか?

  • 明確:なすべきことやビジョン、評価軸はハッキリしているか?

  • 多様:作業の内容にバリエーションはあるか?

  • 仲間:組織内に助けてくれる友人はいるか?

  • 貢献:どれだけ世の中の役に立つか?

 

これらの要素が揃った仕事であれば、誰がなんと言おうと幸せに仕事をすることができるのだそう 🙄 

 

かなり内容は割愛し、要点のみを絞った内容ですが、詳しくは是非実物を読み込んでみてくださいね♪

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

自粛中は引きこもりケアをしよう!!

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

皆さま、非常事態宣言が下されて自粛要請をされている今、いかがお過ごしでしょうか??

テレビや新聞やSNSでは気が滅入るニュースばかりが目立ちますね・・・ 😥

自粛中はネガティブな考えで過ごそうと思えばできますが、私はできる限りポジティブな場面を見つけて過ごしています♪

 

自粛=自宅で過ごす=比較的外に居る時よりお化粧をする機会が少ない&時間が短い!そうすることにより、お肌が休まる=お肌が生き返る!元気になる!!まさに今はお肌を蘇らせるチャンスでもあります♪

 

全ての肌老化の根源は「紫外線」です!!!

 

お肌に一番の負担を与えるのは何と言っても「紫外線」です。普段は会社へ行く時や、出掛ける時、その紫外線からお肌を守るために紫外線カット材が含まれたベースメイクを行い、TPOを考えてメイクをする必要がありますね。

今は乳液のように軽いテクスチャーのリキッドファンデーションや、肌負担を軽減させてくれる成分を配合してるミネラルファンデーションなどが出てきてくれたおかげで、一昔前のようなお肌に負担が生じるメイクアップコスメも改良がされてきています♪

 

ただ、紫外線に当たらず、できればメイクアップコスメも使用しないストレスフリーな素肌でいる時間が長ければ、長いほど、お肌はみるみる蘇っていきます。

 

 

肌本来の生まれ変わるチカラを鍛えよう!!!

 

ご自身の本来の「肌チカラ」を取り戻す機会でもあるんです。

しっかりお肌に良いビタミンやミネラルを取り、半身浴をして身体を温め、しっかり睡眠をとることで、お肌のターンオーバーが活性化していきます。

基礎化粧品はヒト幹細胞上清液配合の化粧水や美容液などを使用すると、より相乗効果でお肌が生き返ります♪

しっかり施した上でお肌を休息させてあげることはとても大切なこと♪

 

日光浴もヒトの体にはとても大切なため、日光浴をするときはUVカット材が入った乳液を肌露出しているところにしっかり塗布してくださいね♪

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大予防措置のためのサポート体制縮小実施のお知らせ

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウィルス感染の影響により、現在LadyLuck7株式会社ではサポートデスクは縮小体制で運営しております。恐れ入りますが当面お電話でのお問合せはお控えいただき、メールにてお問合せ頂きますようお願い申し上げます。また回答にお時間かかる場合がございます。

お客様、関係各位におかれましては、ご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

● LadyLuck7株式会社サポートデスク   suppor@ladyluck7.com

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

最先端技術!「再生医療」に迫る

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

今回はすこしだけ小難しい「再生医療」のお話をしていきます♪ 😯 

医療の発展から生まれた「ヒト幹細胞」なので、「再生医療」の話は欠かせないのです。

 

最先端技術!再生医療が目指す「再生」とは

再生医療における「再生」とは、もともと発生生物学で使われている用語で、失われた体の機能が元通りに戻ることを意味しています。

例えるのなら「トカゲのしっぽ」

トカゲは身の危険を察知すると、自らしっぽを切り逃げます。

後に切れたところから再びしっぽが復元され元通りになります。この再生力には「幹細胞」の力が関わっています。

 

人間に置き換えてみよう!
例えば指を切ってしまったとします。けれど数日もすれば自然に治りますよね?これは指の中にある「幹細胞」が指の細胞を新しく作ってくれたからです。

「幹細胞」そのものは「木」の構造に似ている

「幹細胞」の「幹」は「木の幹(みき)」という字で、木が幹から根や枝、葉、花へと育っていくように、「体のおおもと(幹)の細胞」という意味からそう呼ばれています。大きな怪我や骨折の場合にも、少し日数はかかりますが骨や筋肉、皮膚の細胞が幹細胞によって作られ、再生され、やがて治ります。このような働きが再生医療の原点です。

 

「切断」レベルの重症の場合はどうなるのか
指や足を切断してしまうほどの大怪我だった場合や、重い病気で臓器そのものが全く機能しなくなってしまった場合、自然治癒力ではその全てを再生することができません
そこで、現在の最先端研究で進められているのが、様々な幹細胞を利用して、失われた臓器や組織を再建したり、壊れた機能を取り戻す可能性を秘めているのが「再生医療」です。

ノーベル賞を受賞した「ips細胞」もそのひとつです。

 

IPS細胞ってどんなもの?

京都大学の山中教授が開発した人工多機能性幹細胞です。
人間の皮膚などの体細胞に少数の山中因子を導入して培養することによって作られた人工的な幹細胞です。この開発でノーベル賞受賞をしたのは有名な話です。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪