【Withコロナ】新たな日常(ニュー・ノーマル)は来るのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

ここ最近コロナ関連の記事ばかりを書いてます!

withコロナ時代=ニュー・ノーマル(新たな日常)の始まりとなるのか

 

メディアやSNSでもまことしやかに囁かれているのが、「コロナの収束はワクチンが開発をクリアしなければ再現されない」「それまではコロナと共生するWithコロナの時代」「コロナを機にBeforeコロナ世界から180℃変わるニュー・ノーマル時代の到来」など、センセーショナルなワードが飛び交っています。

個人的には「Withコロナの新時代」が到来することを覚悟しています 💡 

というのも、最先端テクノロジーや経済動向、世界の動きを見ている専門家たちが口を揃えて警鐘を鳴らし、関連の本もいくつか出版されるようにまでなりました。

その中でも話題になりバカ売れしている本を紹介します♪

 

慶応義塾大学教授・安宅和人さん著書

 

今の日本は明治維新のあの頃に似ている

黒船来航!!ペリーさん!!

「Hey You!カイコクしちゃいませんか?」

これは衝撃を受けました!!これは日本が世界から15年も一人負けをし、且つコロナの影響で大打撃を受けているこの状況は黒船ペリー来航レベルの危機的状況だと警鐘を鳴らしています!

当時の日本はお偉いさんはちょんまげに刀をぶら下げて、平民の主な仕事というと農耕作業をメインに行っていたザ・鎖国オブ鎖国状態でした!!!

そこに突如写真のような怖い顔つきの外人さんがやってきて「開国、しない?」みたいなことを言われた大事件です。

そこから明治維新が始まっていくわけですが、当時の日本からしたらトップスピードの大躍進だったわけです!

 

そんな大躍進をしなければいけない状況がなんと「今なんだーーーーー!」と言ってるのです笑

笑い事でないですが、焦っても仕方がないので自分たちができることを模索していきましょう。

 

第一次情報産業革命は既に終わっていたという現実

はい、世界からしたら「情報産業革命」の第一次は終わりました。内容的には本の表紙にも記載されている「AI×データ」の一般化です。

例えばGoogle検索の情報をビッグデータとして集め、AI解析し、欲しい情報を当事者に自動的に打ち出されるあの仕組み。

この周知をほとんどの人が認知されているのが第一次が終わった証拠なんだそうです。

この第一次に乗っかったのがアメリカと中国の企業です。そう!日本は出遅れました!笑 なんせ15年も遅れてる浦島太郎状態でしたので・・・

でも安宅先生は言います。「諦めるなぁ!自分たちの特性があるだろう!!!それを活かせ!それで起死回生、日本再興をしろぉぉぉ」と言ってくれます。

日本の特性とはなんぞや・・・

 

日本の特性とは

 

そう、それは最先端のプラットフォームを「応用して新しいものを生み出す力」のことなんです。

例えば、YouTube、TikTok、Facebook、Twitterなど、世界から流れてきた最新のコミュニティツールや新しいプラットフォームを駆使して、社会現象を起こすのが得意な国なんだと。

そこで大事なのが意識改革だそうです!ここでいう意識改革に邪魔者が現れます。それは昔の概念に固執した石頭オヤジです。

 

時代から取り残された化石!「石頭オヤジ」の正体に迫る

 

彼らはこう言います。「日本のベテラン達がモノづくりをしていけば、何とか復興できるだろ。予算をリスクある新たなものに掛けたら高齢者の方々にお金が使えなくなるぞ」と・・・

堅物なジャマおじ

悲しいですね。本の中ではこんな発言をするおじさんを「ジャマおじ」と呼んでいます(コミカルですね。)

今日本で使用できる国家予算はなんと100兆円ほど実はあるようで、問題なのが予算配分なんだそうです・・・

最新テクノロジーやIT技術などに充てる予算はアメリカと比べると5兆円ほど開きがあるケチな日本・・・大問題ですね 🙁 

1兆円もあればかなり大躍進できるとのこと。今の日本国を家族で例える下記の例えになります。

 

「おじいちゃんおばあちゃんは毎日美味しい栄養ある食事を食べ、お父さんお母さんは少しのお小遣いで何とか食事にありつけ、子どもや孫たちは食事が出ない」

貧困な子ども

若者にはお金が回ってこない事実・・・

 

おかしな国ですよね!

 

 

本日はこの辺りまでにし、続きは次回に書きます。

次回はWithコロナ時代だからこそ生まれる大革命!明治維新の第二段として日本を再興する話が出てきます。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*