ヒト幹細胞培養液

新型コロナにヒト幹細胞が治療法として登場?

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

皆様GWはいかがでしょうか?

まだお休み中の方、昨日付けでお仕事が再開された方様々でしょう☆

弊社は昨日からお仕事再開しています!

さて、連休中に大変衝撃を受けたニュースを見つけました。

 

ヒト幹細胞が新型コロナウィルスの治療薬に成り代わる?!

詳細記事はこちら→https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000183130.html

 UAEの研究施設「アブダビ幹細胞センター」が開発した治療法は、新型コロナウイルスに感染した患者の血液から採取した幹細胞を活性化させ、霧状にしたうえで肺に吸入させます。治療を受けた患者73人全員が回復し、副作用もなかったとしています。活性化した幹細胞の吸入によって肺の細胞が再生し、また、過剰な免疫反応も抑制されることで治療効果が期待されるとみられています。この治療法はすでに臨床試験の第1段階を通過していて、有効性を実証するためのさらなる試験が今後、数週間の間に完了する予定です。

「テレ朝news記事より引用」

 

 

前回も記事でお話しましたが、ヒト幹細胞には「免疫調整機能」という優れた機能があります。

 

ヒト幹細胞の優れた機能のひとつ、「免疫調整機能」とは

ウィルス等の「外敵」と体の細胞が見なした時に、T細胞やキラー細胞といった「免疫機能」が作動して、悪い外敵となる奴らをやっつけるように動き出します。

伝達物質となるサイトカインが、あらゆる免疫機能たちに声掛けをしてやっつけてもらうのですが、問題なのが、良い細胞までも破壊して最悪死に至る事象が起きてしまいました。

これを「サイトカインストーム」と言います。

 

 

 

 

 

これらは免疫機能異常と見なされ、原因は不明なものの、ヒト幹細胞のチカラを借りたら「免疫調整機能」で何とかなるのかもしれないと陰ながら思っていました。

そして今回その優れた機能が活躍したのです。

 

ヒト幹細胞は身体に優しい

そして更に素晴らしいのは、ヒト幹細胞そのものは私たち体内の細胞として存在しているものなので、ケミカル要素は一切なく、そのため副作用はほぼ皆無と言われていることです!

※名古屋大学の教授によると、ヒト幹細胞培養上清液にも、ヒト幹細胞そのものと同様の効果・効能を発揮する論文を発表しています。

既存の抗新型コロナウィルス薬は、効き目も強いようですがその分副作用も強いため、使用するのに躊躇うレベルだと個人的には思います。

 

 

 

 

 

 

このヒト幹細胞による治療が本格的に広まって、一人でも多くのコロナで苦しんでいる方々が、副作用もなく元気な姿に回復する日がそう遠くないことを心から祈っています。

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

理想の肌は?5more肌とは?

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のあやたんです 🙂

 

本日はそもそもですが『5more肌』とは?

 

わたしがエスティシャン当時にスキンケアー理論で学んだ最高なお肌の条件です✨

 

お肌の悩みはそれぞれに皆さんあるかと思います。

 

治ったと思ったのにニキビがまたできてしまって困る

最近、顔の輪郭がぼやけてきている

たるみでほうれい線のしわが目立てきた

小じわが増えてきた

シミが年々濃くなってきている

 

などなど。。。個人のお悩みは尽きないですよね。

 

ついつい悩みの部位ばかり目がいってのケアーになってしまいますが

 

お肌は『5ⅿore』の条件が理想なお肌です。

 

『5more肌』とは。。。

 

う・な・は・だ・け

 

です。

 

 

 

理想の肌条件

 

うるおい

 

なめらかさ

 

張り

 

弾力

 

血色

 

 

この5条件が揃うと理想の肌が完成です!

 

 

 

じゃあ、理想のお肌はどうやってつくるの??

 

 

 

これは次回にお話しさせていただきますね。

 

幹細胞培養上清液の化粧品は時短美容です!

歳を重ねつつも理想の『5more肌』はまだ手に入りますよ(^_-)-☆

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

あやたんでした♪

 

 

 

 

 

自粛中は引きこもりケアをしよう!!

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

皆さま、非常事態宣言が下されて自粛要請をされている今、いかがお過ごしでしょうか??

テレビや新聞やSNSでは気が滅入るニュースばかりが目立ちますね・・・ 😥

自粛中はネガティブな考えで過ごそうと思えばできますが、私はできる限りポジティブな場面を見つけて過ごしています♪

 

自粛=自宅で過ごす=比較的外に居る時よりお化粧をする機会が少ない&時間が短い!そうすることにより、お肌が休まる=お肌が生き返る!元気になる!!まさに今はお肌を蘇らせるチャンスでもあります♪

 

全ての肌老化の根源は「紫外線」です!!!

 

お肌に一番の負担を与えるのは何と言っても「紫外線」です。普段は会社へ行く時や、出掛ける時、その紫外線からお肌を守るために紫外線カット材が含まれたベースメイクを行い、TPOを考えてメイクをする必要がありますね。

今は乳液のように軽いテクスチャーのリキッドファンデーションや、肌負担を軽減させてくれる成分を配合してるミネラルファンデーションなどが出てきてくれたおかげで、一昔前のようなお肌に負担が生じるメイクアップコスメも改良がされてきています♪

 

ただ、紫外線に当たらず、できればメイクアップコスメも使用しないストレスフリーな素肌でいる時間が長ければ、長いほど、お肌はみるみる蘇っていきます。

 

 

肌本来の生まれ変わるチカラを鍛えよう!!!

 

ご自身の本来の「肌チカラ」を取り戻す機会でもあるんです。

しっかりお肌に良いビタミンやミネラルを取り、半身浴をして身体を温め、しっかり睡眠をとることで、お肌のターンオーバーが活性化していきます。

基礎化粧品はヒト幹細胞上清液配合の化粧水や美容液などを使用すると、より相乗効果でお肌が生き返ります♪

しっかり施した上でお肌を休息させてあげることはとても大切なこと♪

 

日光浴もヒトの体にはとても大切なため、日光浴をするときはUVカット材が入った乳液を肌露出しているところにしっかり塗布してくださいね♪

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

最先端技術!「再生医療」に迫る

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

今回はすこしだけ小難しい「再生医療」のお話をしていきます♪ 😯 

医療の発展から生まれた「ヒト幹細胞」なので、「再生医療」の話は欠かせないのです。

 

最先端技術!再生医療が目指す「再生」とは

再生医療における「再生」とは、もともと発生生物学で使われている用語で、失われた体の機能が元通りに戻ることを意味しています。

例えるのなら「トカゲのしっぽ」

トカゲは身の危険を察知すると、自らしっぽを切り逃げます。

後に切れたところから再びしっぽが復元され元通りになります。この再生力には「幹細胞」の力が関わっています。

 

人間に置き換えてみよう!
例えば指を切ってしまったとします。けれど数日もすれば自然に治りますよね?これは指の中にある「幹細胞」が指の細胞を新しく作ってくれたからです。

「幹細胞」そのものは「木」の構造に似ている

「幹細胞」の「幹」は「木の幹(みき)」という字で、木が幹から根や枝、葉、花へと育っていくように、「体のおおもと(幹)の細胞」という意味からそう呼ばれています。大きな怪我や骨折の場合にも、少し日数はかかりますが骨や筋肉、皮膚の細胞が幹細胞によって作られ、再生され、やがて治ります。このような働きが再生医療の原点です。

 

「切断」レベルの重症の場合はどうなるのか
指や足を切断してしまうほどの大怪我だった場合や、重い病気で臓器そのものが全く機能しなくなってしまった場合、自然治癒力ではその全てを再生することができません
そこで、現在の最先端研究で進められているのが、様々な幹細胞を利用して、失われた臓器や組織を再建したり、壊れた機能を取り戻す可能性を秘めているのが「再生医療」です。

ノーベル賞を受賞した「ips細胞」もそのひとつです。

 

IPS細胞ってどんなもの?

京都大学の山中教授が開発した人工多機能性幹細胞です。
人間の皮膚などの体細胞に少数の山中因子を導入して培養することによって作られた人工的な幹細胞です。この開発でノーベル賞受賞をしたのは有名な話です。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

ヒト幹細胞培養上清液の代表的な働き

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

「ヒト幹細胞」と聞くと、様々な効果・効能の期待ができると聞いたことがあると思いますが、本日は代表的な「ヒト幹細胞培養上清液の働き」のお話をしていきます♪

 

ヒト幹細胞培養上清液の代表的な4つの働きについて

①炎症を抑える機能

破壊された組織や臓器では強い炎症反応が起きているため、その炎症患部を抑えくれます。

痛い~抑えて抑えて~!

 

 

②炎症で傷ついた細胞を保護する機能

炎症を抑え、傷ついた細胞を保護する機能によって、破壊された組織や臓器に対する緊急対応ができます。

守ります、優しさ大事!

 

 

③体の中に存在している幹細胞を誘導する機能

破壊されたり、傷付いたりした組織や臓器自体に存在する幹細胞本来の機能を呼び覚ましたり、その周りに存在する幹細胞を誘導したりして、損傷部分に健全な幹細胞を集めて増殖させ、必要な細胞に分化させます。

みんなこっちですよ~!

                                           

④新たな血管を作る機能

新しくできた血管を通して、再生された組織や臓器が機能するために必要不可欠な酸素や栄養素が供給されます。

ニュー血管だよん♪

 

 

まとめ

ヒト幹細胞の代表的な働きについてお話させていただきました。

共有しているのは、これまでの何か怪我や炎症部位に対して対症療法(根治から改善するのではなく、外部の炎症の進行を遅らせるだけ)までしかできなかったのが、主に根本的治療の効果をもたらすことがわかりました。

これは医療現場を始めとした美容業界でも今までの常識を覆す画期的な発見です!

是非まだお試しされていない方は、チャレンジしやすい「ヒト幹細胞コスメ」から実感してみるといいと思いますよ♪

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

ローソンで見つけたバナナが美味しすぎる!vol. 2

バナナ

ヒト幹細胞培養上清液を主力に、真のインナーケア(再生力)に着目し、
あなたに必要な美と健康をお届けするLadyLuck7のjeyです。

LAWSONで見つけたバナナが美味しすぎる! Vol.2 ってことで、
今日はローソンで買える田辺農園のこだわりバナナが色々と最強すぎる件をお届けします(笑)

田辺農園のこだわり

「エクアドルで日本人が作った田辺農園バナナ」は広島出身の田辺正裕さんが経営している輸出大国の南米エクアドルで循環型農法を採用作っているバナナだそうです。

味へのこだわりはもちろんの事、消費者の健康にも配慮したや安全品質、更には環境保全にも配慮した農場運営を行っています。

田辺農園のバナナの深い甘さを育む標高約300mの高地に広がる350ヘクタールの土は、出荷できなかったバナナや葉などを利用した有機質肥料によって作られました。

また、近隣の牧場などから出る鶏糞や牛糞も発酵肥料として利用しています。

土作りからこだわって、化学肥料は一切使われていない!そうです。

バナナを洗浄する際には汲み上げた井戸水を活性炭でろ過し、オゾン殺菌処理した浄水を利用。
オゾン殺菌後はそのまま真空パックで輸出されるのでポストハーベスト農薬(※1)の問題もなく、安心・安全に食べられます

【ポストハーベスト農薬の問題】

簡単に言うと収穫(ハーベスト)された後(ポスト)に、収穫物である果物や穀物、野菜に散布する農薬のことです。

遠い外国から時間をかけて運ばれる輸出農産物は、その運送時間が長くかかるほど、運搬中に発生する害虫やカビによって品質を悪くして商品価値を下げてしまう危険性があり、また、万一カビが発生したものを口にした消費者が食中毒などを起こしたら大変な問題にもなります。それらを防ぐために使われるのがポストハーベスト農薬というわけです。

ならば、きちんと使用が認められた薬を使っているから大丈夫なんじゃないの?」そんなふうに思う人も多いのではないでしょうか。

ところが・・・
・ポストハーベスト農薬は通常畑で使われる農薬の100〜数百倍濃い濃度で使われている。

・農薬は表面に付着するだけではなく、皮の中にまで浸透する危険性がある。(洗い落としきれない)

・使われる農薬の中には、発がん性や催奇形性が疑われる薬剤も存在する。

催奇形性や発がん性が指摘されているものもあり、国内品に関しては名目上禁止されています。
外国産のバナナはポストハーベスト農薬がよく使われる作物なので、品質には注意が必要なのです。

LAWSON以外で買えるお店・・・?

いつでも田辺農園のバナナが食べたい!!
田辺農園はANAグループが独占販売しているので、ANAグループと契約している小売店で購入する事ができます。

確認できている販売店

  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • 成城石井・・・(京王ストアで見かけたって情報も・・・)

他にもまだあるかもしれないですね。
参考価格として、ローソンで1本あたり税抜き100円で販売中。ちなみに成城石井では1本税抜き 150円でした。

消費者の安全だけでなく環境にも配慮した田辺農園のバナナ、これからも是非応援していきたいですね。

痛まないようにフサの付け根をコーティング

バナナ一房

追熟すること3日。めっちゃ香りがし、濃厚な味と食感に!

優れた能力!免疫調整機能とは?!

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

今日はハッピーバレンタインデーの日ですね♪ 😳 バレンタインデーの思い出は、当時お付き合いしていた彼氏に、手作りと偽って市販のチョコレートケーキを渡したことくらいです!!

本日はヒト幹細胞の働きの中でも優れた能力のひとつ。「免疫調整機能」について触れていきたいと思います。

 

 

 

 

間葉系幹細胞の免疫調整機能とは

この免疫調整機能というのはかなり優れた能力です。

一人だけ悪さをする免疫機能のイメージ

例えば、クラスの中で整列をしないといけないのに、何人か並ばないで好き勝手動きまわっている子たちがいるとします。

この時、体はどういった状態になっているのかというとバセドウ病、関節リウマチ、橋本甲状腺炎、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス、血管炎などと免疫機能が正常に作動していない状態が起きています。

 

 

 

※ヒト幹細胞はその好き勝手動いている子たちに声掛けをして、しっかり整列をするような働きをしているイメージをしてください。

 

なんともまぁ賢い動きをしてくれるヒト幹細胞!!!でも・・・

 

いままではどうしてたの?!

 

この並ばずに好き勝手やっている子たちを、今までは「免疫抑制剤(抗リウマチ薬やステロイド剤など)」というもので無理矢理好き勝手な動きを抑えていました。

しかし、そうすることによりちゃんと整列している子たちも一緒に抑えつけらてしまいます。その状態で悪い細菌やウイルスが入ってきたらどうなるのでしょうか?

真面目に戦ってくれる免疫細胞のメンバーたちも抑えつけられているわけですから、当然通常の体の状態よりも著しいスピードで体は蝕まれていってしまいますね。

ステロイド剤を皮膚に塗り続けると、皮膚がボロボロになっていくのもそのせいです。

 

そんな八方塞がりな身体の救世主!!

 

そこで、間葉系幹細胞は真面目に整列している子たちはそのままにし、ちゃんと並んでくれない子たちだけに声掛けをして整列させます。そのため免疫異常などの作用が生じないのです。

 

ちょっと待って、さっきから「間葉系幹細胞」って言ってるけど、それって何?

 

間葉系幹細胞は私たちの体のどの部分からも取れる幹細胞です。ただし、取る部位によって、取れる数にも当然限りがあります☆

間葉系幹細胞は自己複製(自分のコピーを作る)と色々な細胞に分裂・分化(違うあの子にも成り代われるの)ができ、且つがん化リスクも低い万能細胞です♪

 

どんだけ画期的なのよ!!!

 

以上、間葉系幹細胞の免疫調整機能についてのお話でした♪

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞と成長因子(グロスファクター)

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日は、「ヒト幹細胞」と「成長因子(グロースファクター)」についてお話していこうと思います☆

幹細胞を勉強していくと沢山の疑問の壁にぶち当たりますが、その中の一つ。この二つがごちゃまぜになってしまっている方々が散見されます。

 

【もう一度おさらい!】ヒト幹細胞・ヒト幹細胞培養液とは

ヒト幹細胞は・・・
自分のコピーを作れる自己複製能」と、細胞の足りないのところへ分裂して必要な細胞に切り替わる「分化能力」を持っている非常に優れた細胞です。

 

ヒト幹細胞培養液は・・・
その幹細胞を培養する際に培養液に浸すと、細胞分裂をしながら増殖する際に「生理活性物質(タンパク質)」を沢山出します。
そのタンパク質エキスが沢山入った液体がヒト幹細胞培養液です。
この中には100、200種類以上(それだけの数の成長因子)の私たちに必要な生理活性物質が含まれていると言われており、幹細胞移植と同等の再生作用が期待できるそうです。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらへ👇👇👇

そもそも、幹細胞って何?

 

成長因子(グロスファクター)とは

単体だと細胞活性化のみだよん♪

 

 

またの名をよく耳にするサイトカインとも言いますが、特定の細胞に働きかけ、細胞の増殖や分化を促す、身体の中にあるタンパク質の総称です。

別名として「細胞増殖因子」などとも呼ばれます。お肌への効果として、肌細胞を活性化させ、くすみ、しみ、しわなどの肌トラブルが改善されます。

そして、成長因子の種類によって、効果・効能の作用が異なるのも特徴的です。

 

 

そのふたつの違いは?

幹細胞培養液は生理活性物質が複合的にミクスチャーされているため、再生作用の期待ができる。

対して成長因子(グロスファクター)は単体では組織(臓器)を活発にすることが出来るが、組織の再生はできません。

 

幹細胞培養液(生理活性物質のミクスチャー)は再生作用に期待できる

 

成長因子(グロスファクター)単体だと組織活発はできても、再生作用はできない

この辺りを切り分けて考えると混乱しません♪

 

まとめ

「ヒト幹細胞培養液」や、「成長因子」「グロースファクター」「サイトカイン」など、必ずこれらの言葉が出現してきますが、それぞれの意味合いや同じ意味として存在していることなどをまず整理する必要があります。
メーカーや専門のサイトなどによって言葉の使い方が異なってくるので、頭の中でこんがらがってしまう方も多くいらっしゃいます。
そして、それぞれの違いや特徴的な働きを知っておくと、これらの言葉にぶつかっても整理しながら読み進められます。

また、ヒト幹細胞コスメの成分表示を見ると、いずれもEGF、FGFなどが含まれますが、単体として含まれているのか、またはヒト幹細胞培養液にプラスして更に単体として含まれているのか、というような違いを分かっていると、化粧品を選ぶ基準の参考になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

 

 

 

美容業界のパラダイムシフトが起こる!

皆様こんにちわ♪

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

 

ここ数年から今日に至るまでのトレンド傾向としては

 

「ナチュラルメイク」「素肌メイク」「ありのままメイク」や、「ヘルシースキン」「ベイビースキン」などといった、「素肌をどれだけ美しくするか、または魅せるか」

がポイントになっています。

バッチリメイクはもう古い?!

 

ハリウッドメイクのような、ハイライトを活かしたベースメイク、バッチリアイライナーや、ビビットカラーのアイシャドウ、
ボリュームのあるつけまつ毛などの「バッチリ(ハリウッド)メイク」は日本人の男女共にウケがあまり良くなく、SNSでよく見かけるのはハリウッドメイクが似合う
外国人のメイクアップ動画ばかりだと思います。

例えば結婚式や、撮影などの「特別な日」というのは、言い換えれば「撮影される日」と私は思っており、フラッシュを浴びても薄顔にならないように濃いめのメイクを施す女性が自他共に多い気がします。

友人と遊びに出掛けたり、デートをしたりする時という「特別な日」というのは、如何に間近に見られてお肌が美しく見えるか、ナチュラルに美しく相手の目に映るかを意識している方が多いと思います。

 

メイクにもTPOがあるけど最近のトレンドはこれ

 

また面白いのが、「女友達向けメイク」と「異性向けのメイク」を切り替えてしている女性もいました。

女性同士だと、バッチリ目のメイクをしても、美容情報の共有ができるため、「今日イケてる!可愛いね!」となるのが、男性相手だと、「なんかギラギラして怖いな((+_+))」とあまりウケが良くないため、ナチュラルメイクを選択する女性が結構いるのが事実。男性と女性では、美に対するイメージなどがやはり異なるんでしょうね☆

たったの一つ共通していること

 

それは「肌質・美肌」です。

私たちはインナーケア(再生力)に着目し、それを機に美しい肌や健康体を手に入れていただくことを目指していますが、その思いとなれたのが、やはり「幹細胞培養上清液」との出会いでした。いままで再生医療の中で、採取した幹細胞を培養した後の培養液は、細胞分裂の際に必要な栄養素を全て吸収してしまったため、代謝後の残骸しか残っていない!と思われ破棄していたそうです。

しかし、それは全くの誤解で、私たちの体に必要な栄養素がたっぷりとはいったエキスだったと判明しました☆

 

今までゴミだったものが実はお宝だった?!

 

そこから技術を駆使して「幹細胞培養上清液」たるものが誕生し、おまけに医薬品、医薬部外品ではない化粧品に原料として使用できるようになったため、世の「素肌で勝負しないと!」と思っている美意識の高い女性たちの手に届けることができるようになりました。

これまでの既存基礎化粧品ではなかなか叶えられなかった「細胞レベルに必要な有用成分を届ける」ことが、ヒト幹細胞コスメではかなり期待できます。

そのため「美容業界にパラダイムシフトが起きる」「次世代化粧品」「再生医療から生まれたコスメ」などといったことが飛び交うようになったのです♪

今はまだまだデパートコスメやテレビなどではピックアップはされていませんが、

近い将来、「結果」を追い求める方々にとっては見て見ぬふりができないものになると思います♪

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

そもそも、幹細胞って何?

皆さんこんにちは!

初めて投稿させて頂きます。

 

真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLady Luck7の黒一点(笑)・男性スタッフのとっきーです!

 

さて以前、当弊社ブログのメインライターでもあるスタッフのまゆまゆがこちらの記事で「ヒト幹細胞培養上清液」について書いてくれていたと思います。

 

《参考記事はコチラ!》

幹細胞培養上清液の種類

 

しかしおそらくこのサイト、ブログにご来訪頂いている皆さまの中には、

 

「そもそも幹細胞って何なのよ?」

 

という方もまだまだ多いのではないかと思いますので、私からはもっと初歩的なことをお伝えしたいと思います。

 

最近よく聞く「幹細胞」って?

最近特にこの言葉を、TVや新聞・雑誌、インターネットで見かけない日がなくなってきましたよね。

そもそもこれがいったいどういうものなのか、キチンと理解している方が意外に少ない、というのがまだまだ現状だったりします。

 

ヒトの身体は、成人で約60兆個の細胞から形成されているわけですが、例えば目であれば目の機能を実現する細胞、足であれば足の機能を持つ細胞、と役割が決まっていますよね。

 

その一方で、特に若い個体であればあるほどその数が多いのですが、生物として急成長を遂げる中で「細胞分裂の段階では役割が決まっておらず、やがてどのような役割を持つ細胞にもなり得る細胞」というものが存在するのです。

 

一番分かりやすい例を言えば、大元はヒトの遺伝子を持つ受精卵が細胞分裂を始め、繰り返していく中で様々な細胞の素が出来上がっていくワケなのですが、この「やがてどのような役割を持つ細胞にもなり得る」という機能を持った細胞こそが、我々の根幹をなす細胞ということで『幹細胞(Stem-Cell)』と呼ばれているのです。

 

かの有名な「iPS細胞」は人工的に作られた幹細胞の一種です。

 

幹細胞が持っている2つの能力

厳密に言うと幹細胞は、「自身と全く同じ能力を持つ細胞」と、「血液や皮膚など、特定の機能を持った細胞」とに分裂していきます。

 

これを繰り返すことで細胞そのものの数を増やし、特定機能をもつ細胞の量と割合が拡大していくことによって、肉体を成長させていきます。

 

このような原理となっているため、若い個体ほど幹細胞の数や比率が多いんですね。

 

そのため、分裂や再生の力も強いことから、医療ベースで使われる幹細胞のドナーも20代や30代くらいまでの個体から採取することが多くなっています。

 

さらに細かい幹細胞の種類や、培養液についての解説は前述のまゆまゆの記事に譲るとします♪

 

今回はだいぶ長くなりましたので、幹細胞の基礎知識に関してのお話はこのくらいにさせて頂きます。

 

また随時、幹細胞について皆さんに知って頂きたいことをどんどん綴って行きたいと思いますので、今後共どうぞよろしくお願いしますね!!