ヒト幹細胞培養上清液の代表的な働き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

「ヒト幹細胞」と聞くと、様々な効果・効能の期待ができると聞いたことがあると思いますが、本日は代表的な「ヒト幹細胞培養上清液の働き」のお話をしていきます♪

 

ヒト幹細胞培養上清液の代表的な4つの働きについて

①炎症を抑える機能

破壊された組織や臓器では強い炎症反応が起きているため、その炎症患部を抑えくれます。

痛い~抑えて抑えて~!

 

 

②炎症で傷ついた細胞を保護する機能

炎症を抑え、傷ついた細胞を保護する機能によって、破壊された組織や臓器に対する緊急対応ができます。

守ります、優しさ大事!

 

 

③体の中に存在している幹細胞を誘導する機能

破壊されたり、傷付いたりした組織や臓器自体に存在する幹細胞本来の機能を呼び覚ましたり、その周りに存在する幹細胞を誘導したりして、損傷部分に健全な幹細胞を集めて増殖させ、必要な細胞に分化させます。

みんなこっちですよ~!

                                           

④新たな血管を作る機能

新しくできた血管を通して、再生された組織や臓器が機能するために必要不可欠な酸素や栄養素が供給されます。

ニュー血管だよん♪

 

 

まとめ

ヒト幹細胞の代表的な働きについてお話させていただきました。

共有しているのは、これまでの何か怪我や炎症部位に対して対症療法(根治から改善するのではなく、外部の炎症の進行を遅らせるだけ)までしかできなかったのが、主に根本的治療の効果をもたらすことがわかりました。

これは医療現場を始めとした美容業界でも今までの常識を覆す画期的な発見です!

是非まだお試しされていない方は、チャレンジしやすい「ヒト幹細胞コスメ」から実感してみるといいと思いますよ♪

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*