2020年 1月 の投稿一覧

新型コロナウィルスで意識しておくこと

皆様こんにちわ♪

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

今日は連日連夜、報道されている「新型コロナウィルス」に対する意識付けについて書き記していこうと思います♪

これだけ騒いでいるけど何が問題なの?

それは

「潜伏期間が長く感染者を避けられない」「感染力が強くなりつつある」「感染時の致死率が高い」といった特長を

新型コロナウイルスが持っていることです。

現在の致死率のまま感染者が激増すると、数万人~数百万人が死亡してもおかしくない、21世紀最初の大規模災害に発展する恐れすらあります。

1月23日時点でWHO(世界保健機関)が発表している「致死率3~4%」という数字に対して、SARS(9.6%)・MERS(35%)・エボラ(80~90%)よりは「致死率」が低いのに・・・?

一方、今流行のピーク中である「季節性・普通のインフルエンザ」については、毎年国内で1,000万人程度が感染し、うち1万人程度が死亡していると推計されており、前述の致死率に直せば「0.1%」という数字です。この数字に対して「致死率3~4%」という数字は極めて大きい数字であると言えます。

そして先日「ヒトヒト感染」というワードが取り上げられました。

ポイントは「感染力の強さ」

そこから付随して「飛沫核(ひまつかく)感染」「空気感染」です。また「患者の接触歴が追えているかどうか」がキーワードになっていきます。

現在は「※飛沫(ひまつ)感染」をしていると報道されています。※「飛沫」とは咳やくしゃみで口・鼻から飛び出した、水分とウイルスを含む粒子のことです。

飛沫であればドラッグストアなどで売っている「普通の高性能マスク」でもある程度ブロックすることができ、また飛距離も数メートルのため、まだ感染者が低い現状については、「濃厚接触」をしなければすぐに感染が広がることはありません。

しかし「空気感染(飛沫核感染)」するようになると、ウイルスは屋内を何メートルもふわふわ移動することができるようになりますで、感染者は爆発的に増大します。空気感染までいくとマスクは意味を無くします。対策方法は武漢で行っているような、外出禁止令を発動しないといけないレベルとなります((+_+))

ニュースで

といった報道が出だしたらいよいよマズいそうです!

 

今報道で言われている患者の行動や感染者数が全く報道されなくなったら・・・

 

パンデミックが起こり、感染者を追えない「感染期」に突入した状態では、死者を減らすための対策に力が注がれます。

状況が深刻な場合は「緊急事態宣言」が出されて、学校の閉鎖、集会の自粛、外出の自粛といったうながしがなされます。

 

今後収束するまで目が離せない、新型コロナウィルスに関する記事でした。

※2020新型コロナウイルスによる新型肺炎の状況は日ごとに変化しています。今回の情報は1/30までの情報を元に記しています☆

※こちらの記事は「備える.jp備え・防災は日本のライフスタイル」を引用元として書かせていただきました。

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

そもそも、幹細胞って何?

皆さんこんにちは!

初めて投稿させて頂きます。

 

真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLady Luck7の黒一点(笑)・男性スタッフのとっきーです!

 

さて以前、当弊社ブログのメインライターでもあるスタッフのまゆまゆがこちらの記事で「ヒト幹細胞培養上清液」について書いてくれていたと思います。

 

《参考記事はコチラ!》

幹細胞培養上清液の種類

 

しかしおそらくこのサイト、ブログにご来訪頂いている皆さまの中には、

 

「そもそも幹細胞って何なのよ?」

 

という方もまだまだ多いのではないかと思いますので、私からはもっと初歩的なことをお伝えしたいと思います。

 

最近よく聞く「幹細胞」って?

最近特にこの言葉を、TVや新聞・雑誌、インターネットで見かけない日がなくなってきましたよね。

そもそもこれがいったいどういうものなのか、キチンと理解している方が意外に少ない、というのがまだまだ現状だったりします。

 

ヒトの身体は、成人で約60兆個の細胞から形成されているわけですが、例えば目であれば目の機能を実現する細胞、足であれば足の機能を持つ細胞、と役割が決まっていますよね。

 

その一方で、特に若い個体であればあるほどその数が多いのですが、生物として急成長を遂げる中で「細胞分裂の段階では役割が決まっておらず、やがてどのような役割を持つ細胞にもなり得る細胞」というものが存在するのです。

 

一番分かりやすい例を言えば、大元はヒトの遺伝子を持つ受精卵が細胞分裂を始め、繰り返していく中で様々な細胞の素が出来上がっていくワケなのですが、この「やがてどのような役割を持つ細胞にもなり得る」という機能を持った細胞こそが、我々の根幹をなす細胞ということで『幹細胞(Stem-Cell)』と呼ばれているのです。

 

かの有名な「iPS細胞」は人工的に作られた幹細胞の一種です。

 

幹細胞が持っている2つの能力

厳密に言うと幹細胞は、「自身と全く同じ能力を持つ細胞」と、「血液や皮膚など、特定の機能を持った細胞」とに分裂していきます。

 

これを繰り返すことで細胞そのものの数を増やし、特定機能をもつ細胞の量と割合が拡大していくことによって、肉体を成長させていきます。

 

このような原理となっているため、若い個体ほど幹細胞の数や比率が多いんですね。

 

そのため、分裂や再生の力も強いことから、医療ベースで使われる幹細胞のドナーも20代や30代くらいまでの個体から採取することが多くなっています。

 

さらに細かい幹細胞の種類や、培養液についての解説は前述のまゆまゆの記事に譲るとします♪

 

今回はだいぶ長くなりましたので、幹細胞の基礎知識に関してのお話はこのくらいにさせて頂きます。

 

また随時、幹細胞について皆さんに知って頂きたいことをどんどん綴って行きたいと思いますので、今後共どうぞよろしくお願いしますね!!

お肌の構造はどうなっているの??

皆様こんにちわ♪

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

今回はそもそもお肌の構造や仕組みをお話します☆

 

皮膚は3つの層から成り立っています。


表面から「表皮、真皮、皮下組織」と区別され、皮膚の付属器官と呼ばれる毛髪、爪、脂腺、汗腺などの特殊な構造と働きを持っている部位があります。

■表皮

皮膚の3層構造の最も外側で、スキンケアにおいても重要な部分です。

表皮の厚さは約0.2mmですが、この厚さは身体の部位によって異なり、足裏や掌は厚く目の周りは非常に薄くなっています。

表皮は更に4つの層に区別され、表面から「角質層、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層(きていそう)」の順に構成されています。
主に基底層で表皮の細胞(角化細胞)が作られ、作られた細胞は細胞分裂によって形を変えながら、基底層から有棘層→顆粒層→角質層へと細胞を押し上げて移動していきます。最終的には角質細胞となって皮膚の最外部へ移動し、最後には角方(アカ)となって剥がれ落ちます。

■角質層 表皮の中での第一階層

表皮の最も外側にあり、扁平状の角質細胞が、規則的に隙間なく数層から10個以上重なっています。この細胞は無核で死んだ細胞で表面からアカとなって剥がれ落ちます。
通常この層では15~20%の水分を含んでおり、角質細胞(ケラチン)、細胞間脂質、NMF(保湿成分)などで構成され、水分保持機能のバリア機能を司っています。
水分が10%以下になった状態を乾燥肌といいます。角質層がなくなると外界から保護されなくなるため、24時間以内に生命活動の維持ができなくなると言われています。

■顆粒層 表皮の中での第二階層

顆粒細胞という扁平な形の細胞で構成され、2~3層から成り立っている層です。細胞の中にケラトヒアリンというガラス質状の顆粒を含んでいるのが特徴で、紫外線を反射させ深部に入るのを防ぐ働きをします。

■有棘層 表皮の中での第三階層

基底層のすぐ上にある層で、有棘細胞で構成されています。細胞と細胞が棘で結ばれているように見えるためこのように呼ばれ、5~10層からなる表皮の中で最も厚い層です。
細胞にはランゲルハンス細胞(抗原提示細胞)という免疫に関与した細胞が存在し、細胞や花粉・ダニなどの異物(抗原)の侵入を体内に知らせる役割をもっています。
この層では細胞と細胞の隙間が目立つようになり、その間をリンパ液が流れ栄養の運搬の役目を果たしています。

■基底層 表皮の中での最下層

基底層を構成する主な細胞は、基底層細胞と呼ばれる若い角化細胞(表皮ケラチノサイト)で、基底層全体の95%を占めています。基底層には角化細胞の他に色素細胞(メラノサイト)が5%ほど存在します。このメラノサイトは紫外線などの刺激を受けることで、メラニンを合成し、肌色に影響を及ぼします。肌色が濃いほど、メラニン色素が多く含まれていることになりますが、メラノサイトの数自体は人種や性別の違いに関わらず同一に分布されています。つまり、肌色の違いはメラノサイトの細胞自体の大きさや作られるメラニン色素の量によって決まるということです。メラニンの主な働きは、紫外線の防御です。

■表皮基底膜 表皮と真皮の間

表皮と真皮の境にある膜のことを表皮基底膜と呼びます。表皮と真皮の組織を結合させることにより、老廃物や栄養を受け渡して物質交換のコントロールを行っております。
そして、細菌などの病原体の侵入を防ぐ働きもしています。

 

お肌の仕組みによって起きる現象

 

■角化(作用) 要するに垢(アカ)のこと

基底層から顆粒層までの角化細胞は中心に核を持っています。それが角質層に達すると無核化し、細胞は死んだ状態となります。角化とは、基底層で作られた角化細胞が成熟し変化する現象のことをいいます。

■ターンオーバー よく耳にするアレ

角化細胞が基底層での細胞分裂から、成長と共に姿を変えながら角質層へと押し上げられ、最後にはアカとなって剥がれ落ちます。この期間のことをターンオーバーといいます。
この期間は部位や年齢により異なりますが、正常な皮膚では約28日間です。基底層で作られた細胞が角質細胞になるまでに14日間、更に剥がれ落ちるまでが14日間と言われています。

■ターンオーバーの乱れ お肌が良くない状態のサイン

何らかの原因でターンオーバーが順調に行われないと、角質が肥厚(ひこう)し透明感がなくなります。皮膚表面には滑らかさがなくなり、保湿機能が低下して乾燥を招く原因となります。
カサつきや肌荒れの原因ともなるため、うつくしい肌を保つためには、ターンオーバーが順調に行われていることが重要です。

原因:生活習慣の乱れやライフスタイル寝不足、ストレス、疲労、タバコ、過量のアルコール、運動不足、無理なダイエット、食生活の乱れ、冷え性、就寝前の暴飲暴食、便秘

■色素細胞(メラノサイト)の役割 紫外線から守ってくれる細胞だよ♪

表皮の基底層に存在し、皮膚の面積1m㎡あたり約1000~2000個のメラノサイトが分布しています。メラニンはユウメラニン(黒色)とフェオメラニン(黄色)の2種類あり、この割合によって皮膚の色が異なります。表皮細胞の代謝に伴って、メラニンは皮膚の表面に向かって押し上げられます。最終的にはアカとなって剥がれ落ちます。表皮細胞に取り入れられなかったメラニンは真皮肉に落ち、血管やリンパを経由して体外に排出されます。

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

【実体験】ヒト幹細胞美容液の驚き効果!

皆様こんにちわ♪

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

 

ヒト幹細胞美容液Clear Skin Dropの威力!!!

 

劇的ビフォーアフター!!

 

 

突如ビックリ!これは私の汚肌から美肌へと切り替わった衝撃写真です!!

今回は、弊社大人気エイジングケアコスメについてお話していきます♪

 

Before写真時代のときは肌トラブルの温床化!!!

 

まず注目していただきたいのが、左手写真のBeforeですが、この時の私はスキンケアをプチプラコスメ(ハ○ムギ化粧水&ニ○ア)で何とか賄っていましが、30代に突入した途端、お肌の状態が急変(そりゃそうか・・・)!!

気付いた頃には時すでに遅し、肌トラブル慢性化!ひぃぃぃぃ💦

そのおかげで肌はボロボロ、くすみ、シミ、毛穴の広がりが酷くて目を当てるのが辛かったです!スキンケアだけではなく、誤ったダイエットによる偏食で更にお肌を痛めつけておりました((+_+))20代の無理と無知が30代の私のお肌に全て出てしまいました・・・

 

そこで出会ったのがClear Skin Drop☆(ちょっと通販っぽくなってしまいました)

 

こちらは幹細胞分野で8つの特許を取得した最先端バイオテクノロジー工場で製造され、ヒト幹細胞上清液の精度がかなり高く、おまけにお肌に美容成分が浸透しやすいような、キュア(治す)エイジング成分が絶妙な配合比率で作られている代物です。

毎日お風呂上りに化粧水→美容液の手順で集中的に朝晩約3ヶ月使用しました!!その精度の高さのおかげで、3ヶ月で美容クリニックレベルのお肌改善ができました!

実感できたことは、After写真を見ての通り、まずニキビ跡のクレーター肌がほぼ皆無になり、くすみも取れ、シミや細かな目尻のシワがかなり薄く、

毛穴も目立たなくなりハリと弾力も取り戻せました!

 

正直「ヒト幹細胞コスメってエイジングケアに持ってこいの効果って大袈裟に言ってるけど本当かね?!」と期待をあまりしてなかった分余計驚きました💦

 

👇👇👇詳しくはこちらを見てね☆👇👇👇

http://ladyluck7.com/products/csd.html

私たちが皆さまにお届けしたいお肌とは

 

LadyLuck7は5more肌(潤い・滑らかさ・ハリ・弾力・血色)を目指し、代表的な7つのお肌の悩み(ニキビ・毛穴・乾燥・しみ・くすみ・たるみ・しわ)から解放される

7less肌を叶えるため、日々最先端再生医療に基づき、探求しています♪

これは自身で次世代化粧品、ヒト幹細胞コスメを使用してみて、これまでの基礎化粧品では叶えられなかった感動を体験したからこそ、同じ悩みで困っている方々にお届けしたいきっかけとなりました♪

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

ヒト幹細胞培養上清液の種類

皆様こんにちわ♪

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

今回は代表的なヒト幹細胞培養上清液の代表的な種類についてお話致します☆

ヒト幹細胞培養液と一言で言っても、実はどこの部位から取れたヒト幹細胞なのか。そしてそれを培養した時に出てくることによって何由来のエキスなのか、ということも大切なんです。

❏こんな方に読んで欲しい

・ヒト幹細胞について、もう少し詳しく知りたい

・「○○由来」とよく聞くけれど、それがいくつあって、それぞれの違いについて知りたい

 

代表的な4つのヒト幹細胞培養上清液

 

骨髄(こつずい)由来幹細胞

・・・骨髄の中では造血幹細胞を支える役割をするので、白血球など免疫細胞系の働きを高める、炎症を抑制する働きが高い。

臍帯(さいたい)由来幹細胞

・・・臍帯は胎児由来の幹細胞で、同時に臍帯静脈から血管再生に有用な細胞が採取できるという。骨細胞、軟骨細胞、脂肪細胞への分化能の他、神経細胞への分化も可能であることが明らかとなり、増殖能力もとても高いと言われる。

歯髄(しずい)由来幹細胞

・・・神経堤(てい)細胞に由来すると考えられていて神経細胞の再生医療に有用である可能性が高い。

脂肪(しぼう)由来幹細胞

・・・皮下脂肪層には表皮以下の組織を再生させる間葉系幹細胞が多数存在していることが確認されている。真皮を作る線維芽細胞、脂肪細胞、血管皮細胞、筋肉細胞などへの分化能が高い。

 

 

この4つの中でも「骨髄由来幹細胞」の希少価値が高いわけ

骨髄由来の幹細胞は、骨髄穿刺(こつずいせんし)によるドナーへの負担が大きく、採取が難しい上に少量しか採取できずさらに培養が難しいと言われているためです。

 

次にハードルが高いのが「臍帯由来幹細胞」

臍帯由来は、まず健全な出産をしてもらわないと採取できないという難点があり、歯髄由来は自然に生え変わる乳歯を利用できドナーには負担が少ないが、やはりドナーになれる子供の数が少ないと言わています

 

もっとも採取しやすいのが「脂肪由来幹細胞」

その点、脂肪由来の幹細胞は皮下脂肪を少しだけ採取できれば良いのでドナーへの負担は軽く、幹細胞の数が他の組織に比べて多い、さらに培養しやすく増え易いなどの利点から多くの培養施設で培養されています。実際に医療や美容分野では、脂肪由来と歯髄由来を採用しているクリニックやスキンケアが多いようです。

 

まとめ

「○○由来」と採取する箇所によって、それぞれの動きに特性があることがわかりました。「何に活用するか」で「どこから採取した」ヒト幹細胞を使用して改善を望む、ということが可能になりつつあります。ただし、上記に記したように採取箇所によっては難易度が分かれますので、その分扱いも変わってくることは確かです。ヒト幹細胞コスメに置き換えると、どうしても採取ハードルが高い「骨髄由来」を使用しているコスメは割高になり、対して「脂肪由来」を使用している場合は割安になる傾向が強いです。

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

化粧品の成分は肌の奥へ浸透するのか

皆様こんにちは♪

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

有効な美容成分がお肌に浸透していく方法をご紹介♪

表面から「表皮層」「真皮層」「皮下組織」の順にお肌は形成されています。

 

お肌へ美容成分を浸透させる方法ランキング

 

1位 注射で直接注入

注射針で直接真皮層、皮下組織に入れる(痛いですよ~((+_+))痛みに弱い方はオススメできません。)
※ダーマローラーもありですが、針の長さがあるものは、クリニックでの施術となります。

!!最近は水光注射というものもありますが、直接針で入れ込むのと比較すると劣ると思います。!!

2位 ピーリング&ポレーション導入

ピーリングをして古い角質を取り除いた上でエレクトロポレーション機器で導入する
(ピーリングはウォーターピーリング(スクラバー)だと負担は少ないですね☆)

3位 イオン導入 

ホームユースなどで使用できる美顔器でイオン導入(ポレーション導入よりは浸透率は下がりますが、素手のタッピングよりは浸透率が上がると言われています。)

 

「お肌が整っている」とはこういう状態

お肌に大切なのは、角質層内にあるラメラ構造(※リン脂質が規則正しく並んでいる構造)を整えることだと分かってきました。

ラメラ構造が整っていると、お肌の内側は保湿・保護が保たれ、お肌表面も美しくなります。

従来の化粧品は角質層の表面を油分の膜で覆うだけで、お肌の中(角質層内)までは整わず、潤っていませんでした。

※リン脂質・・・構造中にリン酸エステル部位をもつ脂質の総称。

 

人体におけるラメラ構造

ヒトの皮膚は表皮、真皮、皮下組織から構成されています。更に表皮の中の構造は上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層からなり
30-50層と極めて薄い層から成り立っている。

その最も上にある角質層は外気と接する臓器とも言われ、肌、身体を物理的・化学的な影響(細菌や紫外線、化学物質など)から守るための重要な役割を担っており、
主に角質細胞及び細胞間脂質より構成されている。

その細胞間脂質は角質層の細胞と細胞の隙間を埋める役割をしており、水-脂質-水-脂質-水…と規則正しく交互にサンドイッチのような層を成している。
この薄い結晶の面構造が人体におけるラメラ構造(ラメラストラクチャー=液晶構造)である。

 

ホームケアでは何を意識した方がいい?

できれば美容機器を用いたイオン導入や、ポレーション導入をすることはオススメ♪

今は家電量販店でウォーターピーリングができるスクラバーや、イオン導入ができる美容機器も豊富に売ってるので、是非ホームケアに取り入れることをオススメします。

 

スクラバーなどのピーリングはやり過ぎ注意!

スクラバーは週1~2くらいがオススメ!ニキビや肌荒れは酷い場合は使用するのは避けましょう。美顔器の使用も然りです。

お肌が荒れている時は極力刺激を与えず、栄養バランスが整った食事、しっかりとした睡眠時間が肌復活の鍵です。

お肌に特にトラブルが見られないようであれば、週1~2くらいのピーリング、同じく週1~2くらいの導入がオススメです。ハンドでは入らないような深部までしっかり導入してあげると、より美容成分の効果を実感できますので、チャレンジしてみてください!

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

【もう失敗しない!】ヒト幹細胞コスメの選び方

皆さんこんにちは☆
真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです!

私たちはヒト幹細胞をメインに、キュア(治す)エイジングをテーマにした会社です☆
今までの常識を覆すヒト幹細胞コスメのチカラで、インナーケア・ビューティーを目指しています!

☑こんな方に読んで欲しい

少し耳にしたことがある「ヒト幹細胞」。従来の化粧品より割高だけど、本当に効果があるのかしら?!割高な分、あまり失敗したくないし・・・。
でもネットで探しても商品が乱立していてどれが自分に合っているのかわからない!

とお困りの方必見です。

今回はただ「オススメ!」という言葉を鵜呑みにせず、しっかり見極めるチカラを付けるヒントになる内容を書こうと思っています。

ヒト幹細胞についての説明は色々なサイトや本で説明がされていますが、中には専門用語が飛び交い過ぎて結構難しいですよね??今日はざっくりわかりやすく説明していきます♪

ざっくりでいいから!ヒト幹細胞コスメってなぁに?!

 

小難しい専門的な話はさておき、ヒト幹細胞そのもので傷付いた細胞の修復や再生が期待され、根治が難しいと言われていた様々な病気が治せる可能性が期待されています。

そんなヒト幹細胞を培養する際に採れた、ヒト幹細胞培養液or上清液(ヒト幹細胞そのものは入っていません)が配合されたヒト幹細胞コスメは、これまでの基礎化粧品の常識を覆すと言われています。

 

これまでの基礎化粧品でできていたことって??

 

これまでの基礎化粧品ができていたことは、「保護、保湿、老化を遅める、予防」(医薬品・医薬部外品でなはいため、ともありますが)
までとされてました。

ところがヒト幹細胞コスメに持たれている期待は、「細胞レベルで内側から改善する」という内容です。
まさに次世代化粧品ですね☆

ただし、改善や効果に期待するためには、「品質」は不可欠です☆

 

ヒト幹細胞コスメを見極めるチカラとは??

 

どんな工場で製造しているか?   

□GMP認証してあるところかチェック!

ヒト幹細胞を培養する環境(培地)は? 

□メーカーもしくはショップの商品紹介ページ、自社HPのブログなどをくまなくチェック!

お肌に効果があるような成分組成はどうなってる? 

□成分表をしっかりチェック!お肌がキレイになるための絶妙の配合バランスはホントに大事です!

ちゃんとヒト幹細胞というものの知見を持ったところで作られている? 

□「ヒト幹細胞」そのものがよくわからないでヒト幹細胞コスメを売っている代理店さんとか意外と多いです💦

「ヒト幹細胞培養液・又は上清液」は、ちゃんとした品質なものはコストがかなり発生しているので原料自体がとても高価です。
そのため、高級化粧品となりがちですが、なんでもかんでも「ヒト幹細胞」と謳っていればどれでもいいわけではないです。

高価だからこそ、しっかり見極めるチカラが必要になってきます☆

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

【体験記】頑固なセルライトをやっつけろ!!!

皆様こんにちは!!!!

ヒト幹細胞培養上清で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです☆

皆さんはお風呂上りに全身鏡で自分の後ろ姿を見たことがありますか?

少なくともこちらのページに辿り着いた方々は見たことがあると思いますが・・・

激震が走るくらいのショックを受けた記憶はありませんか?!特に太もも裏からお尻の境目あたり!!そう!!にっくきセルライトです!!!

今日は弊社のサロンブースにある痩身マシン「セルライトゼロ」を使用して、お腹・腰回りをスッキリさせました☆

 

「CelluliteZero(セルライトゼロ)」の特徴

☑1台5役の優れもの

①キャビテーション機能・・・気になる頑固なセルライトを超音波で振動・発熱・燃焼をしてくれる。
②ラジオ波機能・・・電子レンジ同様、ジュール熱で冷えたカチコチセルライトを温めて溶かす。
③④スリムレーザー・LED機能・・・鎮静・引き締め効果がある。
⑤サイクロン(吸引)機能・・・溶け出した脂肪を体外に排出をしてくれ、頑固なセルライトにアタックを掛けました。

 

こちらが痩身専門エステで導入されていることが多いセルライト改善マシーン!

セルライトゼロ本体写真

これが1台5役の「セルライトゼロ」という画期的な痩身マシーンです!!

 

 

実際にセルライトゼロを使ってみた

 

キャビテーションは肌に触れると骨伝導の関係で耳元で「キーン」と響きます、その音と当ててる部位がじんわり温めまると、「効いているなぁ」と実感します。

 

キャビテーション自体はそこまで痛くはないんだけど・・・

 

特に痛みは無いけれど、動かすの止めると火傷しそうなくらい熱いので注意が必要です。

キャビラジの施術をし終わったら、溶けだした脂肪をリンパ液に乗せて汗や尿で排出する必要があるのでサイクロンを掛けます。

 

このサイクロン機能が固~いセルライトには痛い!!!💦

 

これがレベルが5段階あって、セルライトがガチガチに硬くなってしまった人はレベル1くらいでないと本当に痛いです!💦
慣れてくると痛気持ち良くてハマってしまうんですけどね♪

キャビラジ10分、サイクロン5分をしっかり掛け終わると、身体の奥からじんわり温かさが残っていて、驚きなのが、この効果は人にもよりますが、大体翌日か翌々日に出ます

 

翌朝目覚めると・・・

 

しっかり寝て起きるとセルライトゼロをしたお腹周りがスッキリ!ビックリ!でした!

そしてセルライトゼロをした翌日、翌々日の2日間は特に痩せやすい時期です♪
逆に言えば吸収が良くて太りやすい時期にもなっているので暴飲暴食は気を付けるべし、です!

皮膚表面下にすぐにあるセルライト、そのせいでボコボコと見た目にも目立つ悩みのタネ。

自力で運動とマッサージだけでは限界がある、かと言って諦めたくない・・・

そんな人は是非セルライトゼロをしてみてくださいね♪

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

第10回 化粧品開発展へ行ってきました!

化粧品開発展エントランス

エントランス風景

昨日、スタッフ総出で第10回 化粧品開発展へ行ってきました。
毎年1月は東京(幕張メッセ)、9月は大阪(インテックス大阪)で年2回開催されている・・・

原料、OEM、容器パッケージ、研究機器、販促製品、物流など、化粧品の研究・企画開発に必要なあらゆる製品が一堂に出展する専門的なイベント。
国内外から多数の化粧品メーカーが来場、化粧品開発に関する相談・打合せが活発に行われる国際商談展です。

招待状に名刺を添付してエントランスで入場登録をしていると、外国人のカメラマンが何人も取材にきている情景を目の当たりにします。国内外を問わず出展社数も毎年増加していて、今年は880社もの会社が出展をしているそうです。

総来場者数は2018年の実績で、 22114人、2019年で25,627人だそうです。今年はさらに増えそうですね。

我々も、原料やOEM、容器やパッケージなど情報収集に全力を尽くしました。もちろん各社が提供しているヒト幹細胞の内容もバッチリ聞き込み、ヒト幹細胞のクオリティはどこにも負けないくらいいものだと確信することができました!

これって、めっちゃ収穫あり!って感じですね。

Lady Luck7のStaff Blog Start!

Lady Luck7(LL7)のスタッフ・ブログがスタートします!

LL7は上質なヒト幹細胞培養液を配合した化粧品を提供し、ヒト幹細胞の正しい知識を皆様に知っていただき、安心・安全で質の高い商品を手にとっていただきたいという思いで立上げた会社です。

このブログでは商品情報だけでなく、幹細胞の知識や商品発売までの苦労話ほかスタッフが日常気になった出来事や美味しいもの情報など、日々目にとまったことなどを徒然なるままに、アップしていこうと思います。

皆さんも色々なコメントを残していただけると、スタッフ全員の励みになります。困ったことや疑問に思ったこと、「この記事もっと深掘りして欲しい!」「詳しく知りたい!」「こんなことがあると嬉しい!」などなど、気負わず、気楽に、そして自由に活用してください。

令和最初の新年を迎え、LL7はますます頑張って行きますので、皆様の暖かいご声援と共に見守っていただけたら嬉しいです。