【クレーター肌だけはごめん!】ニキビ対策をしっかりしよう

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日は、あのクレーター肌の原因になるニキビについてのお話です。

 

こんな方におすすめ
ニキビにならないケア商品はどれを選んでだらいいのか
ニキビの予防や対策にはどんな種類があるのか
ニキビができた時にやってはいけないことを知りたい
ニキビ痕が残った場合のお手入れ方法はあるのか

 

ニキビができないためのさまざまな予防法

ニキビはできてから治すことが大変です。
最悪クレーター肌のようにニキビ痕が残る場合もあるので、事前にできないための日々の予防が大切です。

基本は洗顔

摩擦や刺激を加えないよう気を付けながら、1日2回の洗顔を心掛けましょう。
酵素洗顔やピーリング化粧品は毛穴詰まりが原因となったニキビを改善するのに効果的ですが、肌の保湿力が低下するので洗顔後はしっかり保湿ケアをしましょう。

 

ニキビ予防化粧品を使用する

皮脂を抑える効果のある成分、ニキビの炎症を抑える効果のある成分やアクネ菌の殺菌、角層柔軟作用のある成分などが配合されたニキビ予防化粧品を使用しましょう。

油分の少ないものやノンコメドジェニック化粧品を使用する

ニキビの原因となるアクネ菌は油分を餌にするため、油分の少ない化粧品やアクネ菌の餌になりにくい「ノンコメドジェニック」と表示された化粧品を使う方がニキビができにくくなります。

 

ターンオーバーの乱れを整える

バリア機能を維持するために保湿を行い、毛穴の詰まりが気になる部分にピーリング化粧品を使用して余分な角質を溜めないようにするなどをして、正常な肌サイクルを維持しましょう。

 

しっかり睡眠を取る

睡眠不足は免疫力が低下してニキビもできやすくなってしまうため、しっかり睡眠を取りましょう。

 

サプリメントの摂取

ビタミンAやβカロチンはニキビの炎症を防ぎます。
これらを豊富に含む食事を心掛け、足りないときはサプリメントで補うと良いでしょう。

 

便秘にならないように気をつける

便秘はニキビを悪化させる要因といわれており、食物繊維の多い食事や水分摂取、適度な運動を心掛けて便秘を避けていきましょう。

 

ニキビ予防となる医薬部外品の有効成分

ニキビ予防を目的とする条件として、皮膚刺激がない、コメドを誘発しない、アクネ菌の栄養源にならないことが重要です。

皮脂抑制
⇒エストラジオール、エチニルエストラジオール
殺菌、抗炎症、角層解離、溶解
⇒サリチル酸、レゾルシン、イオウ
殺菌
⇒ベンザルコニウム、クロリド、イソプロピルメチルフェノール
抗炎症
⇒アラントイン、グリチルリチン酸2K

 

ニキビができてしまった時の注意点

つぶさない
炎症を起こしているニキビを無理矢理潰すと雑菌が入り悪化する可能性があります。

 

過剰な洗顔はNG
乾燥を真似し、余計な皮脂が分泌されてしまうこともあります。

 

髪の毛が触れないようにする
ニキビに当たると悪化する原因になることもあります。

 

指で直接触れない
手には雑菌が沢山付いているので、ニキビに触れると悪化する可能があります。

 

刺激を与えない
化粧水でパッティングしたり、パック、粒子の大きなスクラブの使用を控えましょう。

 

油分を控えめに
保湿性の高いリキッドファンデーションや、オイル美容液、バームなどの使用は毛穴を塞ぎやすいので使用に注意しましょう。

 

ニキビ跡のお手入れ方法

 

赤みが残ってしまったら
⇒ビタミンC誘導体や抗炎症効果のある化粧品やイオン導入が効果的です。

 

シミが残ってしまったら
⇒美白化粧品やピーリングが効果的です。

 

クレーターが残ってしまったら
⇒医療機関でのケミカルピーリング、レチノイン酸の塗り薬、レーザーを使用した治療などが効果的です。

 

まとめ

 

大人になってからできるニキビや吹き出物は内因性(ストレスや不規則な生活、生理前など)からくるものが多いです。
仮にできてしまっても、焦らずに無理矢理潰したり触ったりしないことが肝心です。

バランスの取れた食事と、質の良い睡眠、ストレスを緩和するリラクゼーションを与えることも大切です。

 

引用:参考文献 「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト」

 

 

 

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

【敏感肌】自分で招いてる可能性があります

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日は意外と多い、「敏感肌」に悩める方々に向けてのお話です。

敏感肌の特徴
❏化粧品にかぶれやすい
❏わずかな刺激でも肌荒れする
❏季節の変わり目に肌荒れをする

敏感肌は生まれ持った肌質と生まれ後になる肌質とがある

敏感肌とは、物質や刺激に対して過敏に反応したり感じたりする肌質をいいます。

先天的敏感肌・・・生まつきお肌が弱い
後天的敏感肌・・・生まれた後の習慣で弱くなった

 

どうして敏感肌になってしまうのだろう

表皮のもっとも外層の角質層が皮膚の最前線で人体を守り、外部刺激からの影響を受けずに済んでいます。

身をもって身体の内部環境を守っている表皮は、常に新陳代謝常に万全の防御態勢を整えています。

しかし、 加齢やストレス、皮膚に刺激を与えるマッサージ、過激なクレンジングや洗顔等を繰り返せば、 表皮の新陳代謝が乱れたり、未成熟な角質層が形成され、外部刺激から人体を守れなくなってしまいます。

このように、日頃のお手入れや日々の刺激によってお肌が敏感になってしまったお肌を「後天的敏感肌」といいます。

 

後天的敏感肌

 

これらが敏感肌を招いている

・ティッシュやコットンで強くお肌をこするような間違ったお手入れ。
・酵素やアルカリ度の高いピーリング剤の連用・常用。
・スクラブ入りの洗顔剤の連用・常用。
・脱脂力の強いニキビ用化粧品、毛穴ケア化粧品。
・過剰な洗顔、マッサージ、垢すり。
・乾燥
・紫外線
・極端なダイエット
・ストレス

 

先天的敏感肌

「先天的敏感肌」は、もともと生まれながらにバリア機能が弱いお肌です。

アレルギー性敏感肌とも言われます。

何らかのアレルギー体質を持つ人が多く、お肌は弱く、人によっては皮膚を掻いた痕が赤く腫れるような方もおられます。

炎症や化膿を起こし、治った後でも色素沈着等を起こします。

「先天的敏感肌」は皮脂が出にくかったり、角質層が薄いため、外界から異物が侵入しやすい状態がひとつの特徴です。

 

まとめ

 

後天的敏感肌は日々の悪習慣でなってしまうのなら、その習慣さえ正しく直せば改善される。

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

【インナーケア】日光のチカラで骨と歯の健康を作るビタミンD

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎

前日弊社のまゆまゆから【紫外線対策】老化現象の原因は紫外線にあったという投稿で、紫外線は皮膚に害を与えてしまうことがありますが、ビタミンDを生成する役割や殺菌効果もあることが分かりました。

今回は大切な骨と歯の健康を保ってくれるビタミンDを紹介させて頂きたいと思います。

 

ビタミンDとは

ビタミンDは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつです。食べ物から摂る紫外線を浴びることによって私たちの肌でも作られるビタミンです。

 

一日の目安は

一日中の摂取推奨量に関して、15歳以上の男性と女性両方とも5.5µgです。
大体100グラムのしらす干しに含まれています。

 

ビタミンDの役割

ビタミンDは小腸でカルシウムとリンの吸収を促進し、血液中のカルシウム濃度を高くします。
それで、カルシウムが骨や歯に付着し、骨や歯が形成されます。
いくらカルシウムを摂取しても、ビタミンDが不足している場合は体内への吸収率が下がります。

カルシウムは筋肉の収縮や神経伝達に重要な役目ですが、体内の正常に機能するには 血液中のカルシウム濃度を維持することが必要です。
⇒⇒そのバランスを維持してくれるのがビタミンDです。

 

ビタミンDが不足してしまうと・・・

成人の場合は骨量が減り、骨軟化症や骨粗鬆症になります。
特に 妊婦や高齢者は欠乏に注意が必要です。
成長期の子供ではくる病という病気を起こす原因になります。

骨粗鬆症に気を付けてね

骨粗鬆症に気を付けてね!

 

紫外線をどれくらい浴びればいいのか

ビタミンDを摂るためには、1日に15~20分程度、外で散歩した方が良いといわれます。
肌に日焼け止めを塗らず、素肌のままにしましょう。どうしても日焼けが嫌なら、手のひらだけでも効果があります。 

外出ができなかったら、室内でも構いません。注意ポイントは窓ガラスは合成に必要な紫外線を通さないので、室内で日光に当たる場合は、必ず窓を開けてください。

窓を開けましょう!

窓を開けましょう!

 

どんな食品に多く含まれているのか

動物性食品ではサバやまぐろなどの魚に含まれています。
特にいわし、さんま、鮭などには豊富です。植物性食品ではきのこ類に豊富に含まれています。

まだ、カルシウムとビタミンDを同時に摂ることでカルシウムの吸収率が上がり、骨を強くするので、調理する時は乳製品などカルシウムが豊富な食品と組み合わせるのがお勧めです。

 

まとめ

ビタミン D は脂溶性で、カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
不足すると骨軟化症や骨粗鬆症になりやすいので、丈夫な体をキープしたい方、是非日常の食生活の摂ることと1日に15~20分程度で日光を浴びましょう。

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎 

【日焼け対策】老化現象の原因は紫外線にあった!

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日はもうすぐ夏間近!ということもあって紫外線をテーマに徹底解明をしていこうと思います。

こんな方に読んでほしい
❏お肌の老化現象の原因を追究していきたい
❏日焼け止めの種類を詳しく知りたい
❏しっかり紫外線の対策をしたい

 

紫外線は百害あって一利なし?

ビタミンDを生成する役割や殺菌効果を除くと皮膚に害を与えてしまう。

ただし、70代以上の高齢になると骨形成などが弱くなることから、15分ほど日光浴をするといいです。

それらを除けば肌の老化現象のうちのおよそ80%が紫外線がもたらす光老化が原因と言われています。
その他に日照時間が多いと火ぶくれが起きるサンバーン、皮膚がんなどをもたらすこともあります。

また紫外線は皮膚を乾燥させ、40代以降から回復が遅くなります。

紫外線が肌に対して与える影響

大きく分けて二つあります。

1. メラニンの産生を促進させ、肌を黒化させる
2. 光老化によってシワや乾燥を形成する

 

紫外線には3種類ある
UV-A、UV-B、UV-Cの3種類あり、それぞれ波長の長さが異なることにより、人にもたらす影響もそれぞれ違います。

 

UV-A
表皮を通過し、奥底にある真皮内の細胞に影響を与える。
特に真皮内のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えるため肌のハリや弾力を奪う。
主な肌被害:一時的に肌を黒くさせ、後に色素沈着を起こしシミとなる。
コラーゲンやエラスチンを破壊する。

 

UV-B
表皮でほとんど散乱吸収するが、UV-Aよりも皮膚に対する刺激が強く日光火傷などの炎症を引き起こす。
またメラノサイトの働きを活発化し、皮膚を黒化したり、シミを生成したりする。
日照時間が長いと火ぶくれをはじめとする炎症を起こすため、皮膚がんの原因とも言われる。
主な肌被害サンバーンで肌に炎症を起こし、UV-Aと同じく後に色素沈着になる。
皮が向け、熱を持ち肌荒れを起こす。

 

UV-C
オゾン層で吸収されるため地上にはほとんど届きません。

光老化を進めるのはUV-A

光老化は肌色が黒くゴワゴワとした感触となり深いシワが寄り、特徴的な菱形のシワを生成します。
またUV-Aは別名「長波紫外線」とも呼ばれ、 全紫外線の90%もの割合を占めています。
UV-Aはエネルギー自体は弱いのですがガラスや衣類も通過し、じわじわと肌へ悪影響を及ぼす厄介者です。

SPF値について

UV-Bをカットする効果をSun Protection Factor、略してSPF値と表されます。
SPF値は日焼けで肌が赤くなる(サンバーン)までの時間を何倍に延ばすか、ということを測定して決められています。

SPF1を素肌の状態とし、SPF20はその20倍日焼けを起こさないという見方をするが、紫外線の強い時間帯や日照時間を考慮しても、
数値が大きければ良いというものではないと研究され、2000年1月よりSPF50を上限とされました。
また、50以上あるものは「SPF50+」という表記に統一されました。

一般的に日常の紫外線レベルでSPF15~20程度、海やBBQなどのレジャーではSPF30~50程度が望ましいです。

SPF値のトリビア

❏塗布量が少ないと、SPF50でも実質SPF3ほどの効力に激減する
せっかく高いSPF値のものを買っても「勿体無い」という理由で少ししか塗布しない、というようなことをしてしまっては逆効果に。
しっかりその製品の仕様量を守って対策しましょう。

 

❏SPFの数値はシミやシワを直接的に防ぐ効果を表すものではない
実は日焼け止めでどのくらいシミやシワを防げるのかは不明です。
それはシミやシワが長年かけて出来上がり、また個人差で大きく異なるため測定不能と言われてためです。実は日焼け止めでどのくらいシミやシワを防げるのかは不明です。

 

❏肌老化は2分後に起きている
平均的に日本人は真夏の日差し下で15~20分ほどでサンバーンを起こすといわれ、2分後にはコラーゲンを破壊する酵素の遺伝子が誘導されるという
報告があります。
このことから、紫外線を浴びるとサンバーンよりも先に肌老化が始まることがわかります。

 

❏日焼け止めでシミやシワを防げるかわからない?
「どのくらいの量でこれくらいまでの肌老化を防げます」といったことが前述した通り、データが無いためわからないのが現状です。
できることは、極力長時間紫外線を浴びない、しっかり紫外線対策を行うことに尽きます。

 

❏SPF15以上から効果はほとんど変わらない
SPF15の日焼け止めは紫外線を94%カットし、SPF30の日焼け止めは97%カットします。
94%も97%も大差ないですが、6%もの紫外線を通過するのものか、その半分の3%の通過で留めるのかでそこまで重く考えるより、値段や着け心地などで最終的に決めるのではないでしょうか。したがって、SPF15以上から効果はほとんど変わらないと言えるでしょう。

PAとは

UV-Aでできる即時型黒化までの時間をどれくらい延ばすかを表すもので、Protection Grade of UVAの略です。
何も塗布していない素肌と、塗布している部位を比較して即時型黒化を起こすまでの時間を何倍まで延ばすことができるかを測定します。

測定方法はSPFを同様です。

PA+→2~4倍「効果がある」
PA++→4~8倍「かなり効果がある」
PA+++→8倍以上「非常に効果がある」

 

紫外線を防止する成分

一般的に販売されている日焼け止めには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の二つを含むものがあります。
敏感肌用や子ども用には紫外線散乱剤のみの「ノンケミカル」「吸収剤フリー」と表示されたものもあります。

 

日焼け止めだけでは対策はできていない

日焼け止め以外に、パウダーファンデーション、日傘、帽子、手袋を活用するのが望ましいです。

顔にはパウダーファンデーションがお勧め
パウダーファンデーションには「タルク」や「酸化チタン」など一種の紫外線散乱剤を含むためムラなく塗ることがポイントです。
リキッドやクリームタイプのファンデーションよりも、パウダーファンデーションの方が密度が高いため、顔の紫外線対策には日焼け止めよりも刺激が低い、
パウダーファンデーションをしっかり施すのがお勧めです。

ビタミンCのサプリを服用するなら

サプリを使用するなら、日焼け前にビタミンCのサプリを内服しておくことがお勧めです。
日焼け後に慌てて服用してもあまり予防効果を期待することはできません。

もっとも紫外線が強くなる時間帯

11時~15時の間はもっとも紫外線が強く出ると言われています。
その時間帯に外出する機会がありましたらしっかり紫外線対策を心掛けることが望ましいです。

 

紫外線が与える有害な作用

大きく分けて急性と慢性の二種類に大分類されます。

すぐに症状が出る

サンバーン
日焼けで赤くなること。原因はUV-Bによるもので、紫外線を受けた部分は赤く腫れ熱を持ち、ひどい場合は水泡ができます。
紫外線を受けてから8時間~12時間でピークに達し、炎症は数日間にわたり続きます。
このタイプの日焼けはDNAの損傷も伴うため、繰り返し行うと最悪皮膚がんの原因になります。

 

サンタン
日焼けで肌が黒くなること。UV-AとUV-Bの両方によるもので、紫外線を浴びてから3日後くらいからメラニン産生が始まり、場合によっては1か月以上続くこともあります。
生成されたメラニン色素はターンオーバーと共に数か月掛けて排泄されていきますが、加齢による新陳代謝の低下や上手くターンオーバーができないと排泄しきれずシミとなります。
また、繰り返すとメラノサイトの数が徐々増えることから肌が黒くなりやすく、シミ以外にもホクロができることもあります。

 

光線過敏性皮膚炎
わずかな日光に当たっただけで、皮膚に湿疹や蕁麻疹などの症状が出てしまう。
原としては生まれつき、内臓疾患によって起こる、薬剤が原因、原因不明と多岐にわたります。

 

時間をかけて症状が出る

光老化(ひかりろうか)

❏シワ
外線は皮膚の中のコラーゲンやエラスチンを破壊する酵素を産生し、シワの原因を生成します。

わずか2分間の日差しで「シワのもと」となる要素を生み出し、シミよりシワの方がすぐに出来始めます。

❏シミ
頬骨のあたりを中心に出現することが多く、初期はボヤっとしていますが次第に濃くはっきりとしてきます。

繰り返し日に当たる、シミができるというサイクルを繰り返すと、黒くなりやすくシミができやすい体質になります。

 

赤ら顔
紫外線によって皮膚の毛細血管が増えて赤ら顔になることがあります。

 

その他
紫外線は免疫抑制作用があり、照射後10日間免疫担当細胞のランゲルハンス細胞の機能が低下することがわかりました。
そのため、日焼けをすると風邪をひきやすくなる、ヘルペスが出たりすることがあります。

 

まとめ

紫外線は3種類に分類され、その中でも肌の表面に炎症を及ぼすものと、肌の奥の細胞を破壊し老化肌へ導くものの二つが存在することがわかりました。
紫外線に一切当たらないことは日常生活の中で不可能に近いと考えられるので、まずは紫外線がどのような作用をもたらすのかを知り、しっかり対策をしていきたいですね。
蓄積されたダメージが後になって出てくることがあることから、年齢に関係なく対策を心掛けることが望ましいです。
ただ、レジャー先などで過敏になり過ぎて楽しみが半減してしまっては考えものです。
しっかり対策をしてからしっかり楽しむことが大切です。
是非夏を楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

【台湾旅行】知っておくと便利Ⅱ

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎

本日も引き続き、台湾旅行に行く準備の前に知っておきたいポイントの飲食についてを紹介したいと思います。

 

買い物する際にマイバッグを持ちましょう

環境保護のため、日本に2020年7月1日より全国でプラスチック製買物袋の有料化を実施しますが、台湾は既に2018年1月1日よりコンビニ、スーパーではレジ袋有料化しています。特に去年からプラスチック製のストローも提供しなくなりました。

台湾に行ったら、便利なエコバッグを持ちましょう。よければ、ステンレスストローも買ってみましょう。

エコバッグ

エコバッグ

 

コンビニに入るとあの良い香り

私にとっては大好物ですけど、時々日本の友達にちょっと苦手と言われたのはコンビニの茶葉蛋です。台湾のセブンイレブンやファミリーマートでも売られているほど国民的な料理となって、年間4000万個が売れるといわれます。

香辛料や茶葉を入れたスープにゆで卵を浸したものです。一個30円くらいので、安くて美味しい台湾名物是非食べてみてください。

茶葉蛋

茶葉蛋

 

日本ではほとんどないのに日式で書いてあるしゃぶしゃぶ

(日式とは日本風、日本式といった意味を表す言葉です。)

台湾に一人前のしゃぶしゃぶ屋さんはいっぱいあります。お客様の好みによって、肉、海鮮、主食の種類、スープの味などは選べます。量もちょうどいいので、私にとって何回食べても飽きないです。店の看板はいつも日式って書いてありますが、ある日、日本に旅行しに来た時、本物のしゃぶしゃぶを食べようとしたら、何店舗を探しても、一人前の形ではなく、日本にはほとんどが食べ放題の形式だとわかりました。

もしチャンスがあれば、是非食べてみてください。調味料によって、日本のしゃぶしゃぶも台湾本場の味になります。

一人前のしゃぶしゃぶ

一人前のしゃぶしゃぶ

 

台北のMRT地下鉄は飲食禁止

台湾の旅行初心者に対して、便利でキレイなMRT地下鉄は欠かせない交通手段です。日本の電車内ルールとは違って、機械を守る為、台北のMRT地下鉄はガムや飴も含めて、飲食禁止なので、気を付けましょう。ただし、電話をするのは可能です。

台北のMRT

台北のMRT

 

以上、台湾旅行に行く準備の前に知っておくと現地で役立つ便利なポイントでした
皆様、台湾への旅行、行ったことがありますか。楽しかったこと、美味しかったこと、びっくりしたことがありますか。

台湾について、何が気になることがあったら、よろしければ、教えてくださいね。

 

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎

【肌診断】失敗しない基礎化粧品選び

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

今回は自分に合った基礎化粧品を選ぶ際に「ホントに合うかなぁ?」「評価はいいけど、失敗したらやだなぁ」などと思いとどまったことは、誰でも一度くらいはあるはず。

高級基礎化粧品を選ぶなら尚更失敗はしたくないものです。


サンプルを使って確かめる方法もあるけれど、闇雲に色々なサンプルを使い倒すのもお肌へ良いかというと微妙です。

性格や見た目が千差万別とあるように、お肌だってそれぞれ違うのは当たり前。
今回は肌タイプが大きく分けて4つに分かれているお話です。

こんな方に読んでほしい
口コミで評価が良いコスメを買ったけど合わなかった経験がある
基礎化粧品の選び方が結局わからず、いつも適当なものを使用している
今の使用している基礎化粧品が合っているかよく分からない

 

4つの肌タイプ

 

肌タイプは「水分量」「油分量」で4つのタイプに分かれます。

ノーマル肌

赤ちゃんから大体10歳くらいまでの理想の肌タイプ。

❏毛穴が目立たなく透明感がある
❏水分量が多く油分量が少ない
❏皮脂分泌量がちょうど良く、乾燥も気にならが、肌状態の変化がしやすい

ポイントは、「油分量が少なめ」がノーマル肌です。
※肌の状態が季節や体調によって変動しやすいので、「ノーマル肌だから安心」というわけではないので注意です。

乾燥肌

❏水分量・油分量ともに少ない
❏更年期近くに多く見られる
❏重度な乾燥肌でない限り、皮脂腺が小さくなっていることから、毛穴が小さく目立たないためキメが細かくキレイな肌に見えます

若い時はオイリー肌タイプだった人でも、更年期近くになってくると徐々に乾燥が目立つことが多くあります。
肌タイプは加齢によって変化していくのは当然なことです。

オイリー肌

❏水分量はあるが油分量も多くベタつきやすい
❏思春期頃に多く見受けられる肌質
❏洗顔後、30分以内にTゾーンを中心にテカりが目立ち始める特徴がある

10代20代前半に多く見られる肌質です。20代後半頃からオイリードライ肌へ傾いていく傾向が多くなります。

オイリードライ肌

❏水分量が少なく、油分量が多い
❏20代後半頃から多くなり始める傾向が強い
❏Tゾーンがオイリーで、頬や口周り、目の周りが乾燥してガサガサしている差が大きく出ているのが特徴的です

20代後半~徐々にオイリードライ肌に傾いていく人が多いです。
そのためか、10代・20代前半で使用していた基礎化粧品が肌に合わなくってきたと実感する人も多くなります。

 

肌タイプ別お手入れ方法

 

 

年齢から見る肌状態の変化

10代から20歳前半頃までの肌状態とスキンケア

肌状態

特に思春期を迎えた年ごろに多く見られるのは、二次性徴の影響で性ホルモンが活発化し、皮脂分泌が盛んになりニキビや毛穴が目立つ肌状態になります。

スキンケア

皮脂分泌が盛んになるため、朝晩はしっかり洗顔石鹼を泡立てて優しく洗います。
化粧水はビタミンC誘導体配合のさっぱりタイプのものが望ましいです。
保湿はTゾーンは避けノンオイルのセラミドやヒアルロン酸配合のものを使用するのが望ましいです。

 

20代後半頃から45歳頃までの肌状態とスキンケア

肌状態

思春期の頃の肌状態から、徐々に部分的にドライ肌になる方も多くなります。また、個々の生活習慣で大きく肌状態のタイプが分かれます。

35歳頃から女性ホルモンの減少が始まり、シミ・シワ・たるみなどの老化現象が目立ち始めるのも特徴的です。

スキンケア

自分の肌タイプを冷静に見極めるのが肝心要になってきます。
共通して言えるのは、紫外線対策はしっかり行う必要があるということ。
年齢と共に、誰しもがどうしてもお肌の水分量が減少していきます。エイジングケアとしてもしっかり保湿・紫外線対策は行った方が良いでしょう。
化粧水などもさっぱりタイプから、保湿力を上げた成分の化粧品に切り替えることをお勧めします。

 

45歳から55歳頃までの肌状態とスキンケア

肌状態

50歳の前後10年間の間に更年期を迎える方が一般的に多いことから、更年期に入った際のお肌をベースに考える必要があります。
更年期に入るとお肌を守っていたエストロゲンという女性ホルモンが減少することから、急激にシミやシワなどといった加齢現象が目立ち始めます。

スキンケア

更年期の影響から今まで愛用していた化粧品が合わなくなることが多々あります。
より敏感肌になってしまうケースも多いため、更年期を機に化粧品を一式変える人も多いです。
大豆イソフラボンや漢方薬、
プラセンタなどを積極的に摂取することをお勧めします。

 

56歳以上の肌状態とスキンケア

肌状態

水分量も油分量も減って乾燥が進み、夏でも粉がふいてしまう人もいます。
乾燥による痒みが出てきてしまう人も非常に多くなり、血管が弱くなることから、
皮膚も薄くなるため、
掻いたり擦ったりした場合、皮下出血や痕に残る場合もあります。

スキンケア

入浴時に石鹸など刺激があるものを使用するのは週に1回ほどまでに留め、保湿クリームを毎日塗るのがいいでしょう。
できれば入浴剤も乾燥肌入浴剤を使用するのがいいでしょう。

 

共通しているのは「保湿力」

保湿=乾燥肌の人がメインに使用されていて、オイリー肌には使用しないというイメージを持たれがちですが、それは間違い。

保湿で水分量と油分量のバランスを調整できるため、全ての肌タイプに「保湿は大切」です。
ただし、肌タイプによって、保湿成分のことなった種類の化粧品を使用することが重要です。

 

まとめ

「どの基礎化粧品を選んでいいのかわからない・・・」言い換えれば「自分の肌タイプがわからない・・・」に繋がることかもしれません。
オイリー肌なのに油分量がたっぷり入った保湿化粧品を使用していたり、ドライ肌なのにさっぱりタイプの化粧水を使用していたり、
以外と知らず知らずのうちに自分の肌タイプに合った基礎化粧品を使用していない方は多くいます。

 

「口コミで良かったから」
「友達に勧められらから」
「レビュー評価が高ったから」

 

という理由だけで選んでいる方は要注意です。
何故ならその基礎化粧品はその人のお肌のタイプに合っただけで、あなたのお肌に合うかの保証はどこにも無いからです。

長年通ってるエステなどで、あなたのお肌を熟知しているプロのエステティシャンがお勧めしているものであれば安心ですが、
そうでないならあなた自身のお肌タイプと近い方がお勧めしている基礎化粧品を使用してみることをお勧めします。

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪

 

 

 

【台湾旅行】知っておくと便利

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎

 

世界各地で新型コロナウイルスの感染拡大がまだ止まりませんが、日本では緊急事態宣言が解除され、外出自粛は7月末までの間に段階的に緩和されていく予定です。

感染状況が収束傾向にある台湾では、規制緩和を進めており、10月頃からの外国人観光客の受け入れ再開が検討されています。台湾への旅行にはやっと期待できました。

 

今回は台湾旅行に行く準備の前に知っておきたいポイントを紹介したいと思います。

是非楽しい台湾旅行にお役立てて見てください。

 

はぁ?」とは

台湾人のはぁ?ということはよく聞こえないので、もう一度話してくださいっという意味です。もし台湾人と喋る時にはぁ?と聞いたら、安心してください。喧嘩することではないです。

 

 

Shaka(シャカ)のハンドサイン

ハワイといえば、Shaka(シャカ)のハンドサインですね。しかし台湾にこのハンドサイン(グーから親指と小指を伸ばして作る)では数字6という意味です。会話中に数字6があると自然に出てくるハンドサインです。

このハンドサインを見たら、何を思い出しましたか。

このハンドサインを見たら、何を思い出しましたか。

 

レシートは宝くじ

台湾のレシートのうえには番号が書いてあります。二ヶ月一回740円から3700万円くらい賞金を貰うチャンスあります。台湾人だけではなく、外国の方でも貰えますよ。もし手元に台湾のレシートがあれば、是非確認してみてください。

こちらの記事で詳しく紹介されています☟☟☟
https://tabizine.jp/2018/02/15/173234/

台湾のレシートを大切にしましょう。

台湾のレシートを大切にしましょう。

 

お水は無料

台湾の水道水は直接飲めないですけど、エコ環境の為に空港、駅、図書館、ホテルなどの施設には飲料水マシーンがあるので、持参の水筒やペットボトルに入れて飲みましょう。

持参のペットボトルは全然大丈夫です。

持参のペットボトルは全然大丈夫です。

 

次回は飲食についてお話したいと思います 😀

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎 

【インナーケア】細胞老化の抑え、若返りのビタミンE

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎

 

アンチエイジングというのは老化防止です。

今の時期こそ、ウイルス、細菌、汚れた空気、紫外線など、細胞の酸化を促す因子がどんどん増えてくるので、今回は美容と健康のビタミンと呼ばれるビタミンEを紹介させて頂きたいと思います。

 

ビタミンEとは

ビタミンEは脂溶性ビタミンのひとつです。別名トコフェロールとは呼ばれ人体の内臓、脂肪組織、筋肉など、多くの組織に分布しています。

 

ビタミンEは何種類あるのか

ビタミンEは4種(α、β、γ、δ)のトコフェロールと4種のトコトリエノールの合計8種の抗酸化物質で構成されていますが、その中でα(アルファ)-トコフェロールは広く存在していて、生理作用も強いです。「日本人の食事摂取基準」2015年版では、α-トコフェロール量をビタミンEとしています。

一日の目安は

一日中の摂取推奨量に関して、18歳以上の男性は6.5㎎、女性は6㎎です。大体20粒くらいのアーモンドの量で賄えます。

摂り過ぎに気を付けてね

ビタミンEは脂溶性ですが、日常の食生活では摂り過ぎになる心配はほとんどありません。しかし、ナッツ類、脂質の過剰摂取に繋がるので、量に注意してください。

 

ビタミンEの役割

ビタミンEは抗酸化作用が強く、細胞膜においてリン脂質の酸化を防ぎ、細胞を老化させない効果があるので、病気になりにくい体になります。

末梢の毛細血管を拡張されることによって、血液の循環をよくし、冷え性、生理不順の悩みや腰痛、肩こりの症状を緩和してくれます。

血液の流れがよくなることにより新陳代謝が活発になり、肌の潤いや張りを保てたり、汚染物質から肺を守ったり、紫外線に対する抵抗力をつけて、日焼けから肌を守ったりします。

肩こりを持つ方は多いです。

肩こりを持つ方は多いです。

ビタミンEが不足してしまうと・・・

細胞や血管が老化して、生活習慣病や癌のリスクが高まりますので、肌老化、感覚障害、白内障、動脈硬化、不妊、流産などの原因となります。

 

どんな食品に多く含まれているのか

ビタミンEを多く含む食品としては、アーモンドなどのナッツ類、植物油、西洋かぼちゃ、アボカドなどの緑黄色野菜です。その他には、うなぎ、イクラをはじめとした魚介類にも多く含まれています。

油脂に溶けやすい性質なので、油や乳脂肪と一緒に摂取して吸収率を上げましょう。美容効果をもっとアップさせたいなら、同じ抗酸化力を持つ仲間のビタミンCやビタミンAと一緒に摂取するのがお勧めです。

アボカドに豊富な栄養素のなかで、美容効果を支えているのはビタミンEです。

アボカドに豊富な栄養素のなかで、美容効果を支えているのはビタミンEです。

 

 

まとめ

ビタミンEは脂溶性で、抗酸化作用が強い栄養素です。細胞の老化を抑え、体の冷え改善や美肌効果がありますが、不足すると細胞の活性酸素のダメージを受けやすくなります。日常の食生活で積極的に摂りましょうね。

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎

【インナーケア】美肌効果が抜群なビタミンC

皆様こんにちは

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のAnneです 😎 

 

梅雨のシーズンが来ましたね。これから蒸し暑い日が多くなる予想です。今回、夏に大人気、健康、美白に効くビタミンCを紹介していきたいと思います。

 

ビタミンCとは

ビタミンCは、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、別名をアスコルビン酸と言います。

 

抗酸化作用があり、紫外線に対する抵抗力をつけるのに適していると言われています。生命を維持するのに欠かせない栄養素ですが、体内では作り出せないので、毎日きちんと摂りたいものです。

 

一日中の摂取推奨量に関して、15歳以上の男性と女性両方とも100㎎です。大さじスプーンで約6杯分に値します。

 

ストレスとビタミンCの繋がり

人間がストレスを感じた時(寒さ、暑さ、疲れ、睡眠不足など)、それに応じて体内でビタミンCの消費量が増えるので、多めに取るようにしましょう。それは、ビタミンCが脳細胞構造の作りを促進し、脳細胞内の緊張を解消してくれるからです。

ビタミンCが不足してしまうと・・・

ビタミンCが不足したら、脳や体が外部刺激に対する反応を弱め、肌のハリが衰え、壊血病を起こしやすくなります。一方、ビタミンCの補充が十分であれば、脳は賢くなります。

精神的、環境的になストレスの以外に、要注意のは喫煙やアルコールです。特にヘビースモーカーは非喫煙者の2倍の量のビタミンCが必要と言われます。喫煙者にとって意識してとることが大切です。

 

どんな食品に多く含まれているのか

ビタミンCの多い食品には、レモン、イチゴ、オレンジ、リンゴ、赤パプリカ、じゃがいも、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、緑茶などです。

 

ビタミンCは「熱」に弱いので注意が必要

ビタミンCは熱に弱いので、生で食べられる野菜は、熱を通さずに新鮮で食べるか、手早く料理するようにしましょう。じゃがいもに含まれるビタミンCは澱粉に守られているので、熱に強いです。しかし、栄養素は野菜一種類や果物もの一種類といった単一で作用するものではないので、偏った内容の栄養素だけを摂取することではなく、様々な食材の組み合わせで栄養素をバランス良く摂取することが重要です。是非次の紹介を楽しみにしてください。

 

まとめ

ビタミンCは水に溶けやすく、熱に弱い性質であり、体の不調に対して素早く作用してくれる優れものだとわかりました。気づかぬうちに、体調が悪くなってしまった場合、もしかしたらビタミンCが不足しているかもしれません。身近な食材で気軽に摂取できるビタミンC。その効果・効能を利用して、夏バテを乗り切れることをお勧めします。

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less+5more

帰るわ。あの日の青春肌に

Anneでした 😎

【老化が止まらない】「しわ」ができる3つの最大原因

 老化現象の代表!「しわ」の原因と対策について

 

皆様こんにちは(#^.^#)

ヒト幹細胞培養上清液で真のインナーケア(再生力)に着目し、皆さまが必要としている美と健康をお届けするLadyLuck7のまゆまゆです♪

本日はふと鏡を見ると驚きとショックを隠せない、「しわ」についてフォーカスをあてていきたいと思います。

最近は私も含めスマホで調べものをしている時など気付けば長時間下を向いた角度でいることが多々あります。この姿勢は「しわ」ができる要因の一つとも言われていますが、無意識にやってしまう己が憎くて仕方ありません!

結果口元に薄っすらと「しわ」が浮かび上がってくる始末・・・。本日はそんな老け顔作りに欠かせない「しわ」ができる原因についていくつか上げてみました。

 

その①肌の老化の一番の原因は紫外線

肌の老化の原因の80%以上は紫外線が原因です。もちろんこれはしわを作る原因でもあります。紫外線は実はA波とB波とC波と3種類あります。その中でも私たちの身体へダメージを与えるのは主にA波とB波です。

恐ろしいUV-A波、UV-B波
❏このA波B波が肌の中にある潤いやハリを保たせてくれているコラーゲンとエラスチンに影響を与えます。
❏コラーゲンがベッドのマットレスだとしたら、エラスチンはベッドの中のスプリングの役割。ベッドに乗ると弾力がありますね。
A波B波はこのスプリング(弾力)の部分を破壊していきます。
❏破壊された後ベッドに横になると、弾力がなくてマットレスに体が沈んでいくイメージ。お肌にハリがなくなります。

 

日光(紫外線)に当たるのは何時がいいの?

紫外線はビタミンDを生成するので日光に全く当たらないというのも危険です。紫外線がもっとも強く出ている午前11時から午後3時を避けて、お出掛けするのがベターです。

 

その②糖分の取り過ぎでGLYCOSYLATION(グライコサイレーション)が起こる

糖分をとりすぎると、糖分がタンパク質をベタベタとしてくっつきやすいテープのような状態にしていしまいます。これを英語でGlycosylation( グライコサイレーション)といいます。
テープの接着面をっくっつけて筋が入ったイメージをして下さい。肌の表面にもそのようなしわができるのです。

身近にある糖質を思い浮かべる
糖分は砂糖や甘いお菓子だけではなくて、

❏お米、麺類、パン類などの炭水化物

❏日本酒、ビールなどのアルコール類
❏果物類全般

など様々な食材に含まれます。

 

その③たばこ

煙草を吸うと、体内にあるビタミンCを大量に使います。

ビタミンCの重要な働き

❏ビタミンCの働きはコラーゲンを生成、再生するのにとても大切な成分です。

喫煙はビタミンCを大量に使ってしまうので、コラーゲンの再生ができなくなり、だんだんと「しわ」が増えていくのです。

私も以前は喫煙者でしたが、妊娠を機にタバコを止めたらみるみるお肌の調子が良くなりました。タバコは百害あって一利なしは本当でしたね・・・。

まとめ

肌老化の代表的ものの一つ、「しわ」の3大原因はこれです。

紫外線  肌の老化の80%以上は紫外線からの害だといわれています。
糖分過多 グライコサイレーションを起こして「しわ」を引き起こします。
たばこ  ビタミンCを体内で使うのでコラーゲンの再生ができにくくなり、「しわ」につながります。

 

 

 

ヒト幹細胞エキスで7less肌+5more肌

-帰るわ。あの日の青春肌に-

まゆまゆでした♪